身体に必要な食のお話し

アトピーの治し方セミナーでのある日の問答

 

お客様:  身体を温めるためにしょうが湯を毎日飲んでいます!

私:        えっ

      だからこんなに冷えているのね。。。

お客様:  テレビで言ってましたよ

私:        世間の常識が良識ではありません

 

 

皆さんも意外や意外な健康法を取り入れていたりして・・・

 

という訳で

 

食のセミナーがスタートします♡

 

皆様の今に必要な知識を持って頂きたくて!!

 

食の基本をお伝えしますね

 

 

食べ物の陰陽

調理法での変化もお伝えします

20170128-1

 

実は一日何食食べたらいいの

朝ごはんは食べるな情報と食べる情報。。。

いったいどっちが正しいのはてなマーク

 

結果、あなたの血糖値は大丈夫はてなマーク

 

 

あなたの日常も調べます

名付けてFBA測定 (フードバランスアナライザー)

20170128-2

 

毎日チョコレートを食べても問題ない人

1週間に一度しか食べないのに問題な人

 

そんな事が解ります

 

あなたに必要な食べ物と不必要な食べ物も解ります

 

 

 

そして

 

手当て法は食の処方箋 (おばあちゃんの知恵袋とも言う)

 

その昔、一家の台所は薬局だった

20170128-3

 

熱が出たらネギ味噌

咳がでたら昆布の黒焼き

鼻水がでたらゴマ醤番茶

 

薬の代わりをします

 

ここまで知るとあなたはちょっとした食のプロですよ

 

 

お子さんが具合の悪い時

自分が調子の悪い時

 

病院に駆け込む前にやれる事はたくさんあります

 

病院に駆け込まないでいい身体を作りましょう

薬漬けの人生とさよならしましょう

 

それは最高のアンチエイジングです!

 

 

当日ランチで実際を試食しますドキドキ

20170128-4

 

アトピーの治し方セミナーに参加された方

ぜひご参加ください!!

まだ、何も知らない方も楽しいですよ~~~ラブラブ

 

 

 

btn_fueki_seminar-shoku

2月25日  11時~14時  町田店  残席4名

 

btn_fueki_seminar_atopi2

2月18日  13時~15時  町田店  満員御礼 

 

The following two tabs change content below.
笛木 紀子
アトピーくらぶ れのあ代表。株式会社レノアコーポレーション代表。  1983年、エステティシャン時代に重度のアトピーの女性と出逢い、技術が至らず深い無力感を感じました。 その後、私自身もアトピーを患った上、長男も乳児性アトピーを発症。ステロイド治療を施すも根本的な改善が見られず、以来アトピーをはじめとする皮膚トラブルは食生活全体と深い関係があると考え、食養家として研究を重ねてまいりました。 現在は、食べ物・血流・カルシウム・細胞の酸化防止・スキンケアから体質改善を行いながら、改善のみられなかった重度のアトピーさんの改善を専門に取り組むと同時に、講演や執筆活動を通して社会的な予防策を呼びかけています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
アトピーくらぶ れのあ