食で体質改善は難しい・・・

胃が痛い時

 

画像検索結果

 

キャベツ食べなきゃ

 

そんな会話をご存知の方も少ないのでは?

 

 

 

その昔一家の台所は薬局と言われていました

 

 

その地域にその季節に摂れる無農薬野菜

 

滋養になるんです

 

 

今、そんな野菜を頂いている人はいったいどれくらいいるのだろうはてなマーク

 

 

「薬局の絵」の画像検索結果

 

 

ずっとサプリ屋にはなりたくないと公言してきた

 

しかしそうも言っていられない時代がやってきたようだ

 

 

食べ物に力がないあせる

 

 

例えばほうれん草のビタミンA含有量

1950年   8000IU    2000年   2310IU    71%減

 

例えばキャベツのビタミンB2含有量

1959年   0.3mg     2000nenn  0.03mg           90%減

 

 

 

もはや野菜の形をしたお化けである

 

だかられのあはサプリを作る

 

宣伝しているサプリや薬局のサプリではダメなんです

 

 

皆さんの身体に入って役立たないと!!

 

 

カルシウム

20170205-1

 

採掘現場まで行ってきました

 

 

発酵ドリンク

20170205-2

 

素晴らしい環境で採れた原料で丁寧に作っています

20170205-3

 

 

乳酸菌も同じ工場です

20170205-4

 

 

水素

20170205-5

 

安心できる人から入荷します

 

 

 

 

サプリ通販会社に笑われた事がある

れのあの原料含有量、半端ないから。。。

商売にならないでしょ?

 

 

飲んだ人が改善できない方が仕事にならない!

 

私はそう信じている!

 

 

れのあには目の前に苦しむお客様がいます

 

この人たちが元気にならなかったら本末転倒

 

 

だからいい物だけを作ります

 

20161213

 

そんなサプリで私も元気にしてもらっていますドキドキ

 

食生活の改善だけで体質を変えようとすると無理がある社会になりました!

 

 

 

btn_fueki_seminar-shoku

2月25日  11時~14時  町田店  残席1名
3月11日  11時~14時  町田店  NEW

 

btn_fueki_seminar_atopi2

2月18日  13時~15時  町田店    満員御礼
3月12日  13時~15時30分  町田店  NEW 

 

btn_fueki_seminar_skincare

3月5日  13時~16時  町田店  NEW 

 

 

アトピー改善のプロになりたい方はこちら
The following two tabs change content below.
笛木 紀子
アトピーくらぶ れのあ代表。株式会社レノアコーポレーション代表。  1983年、エステティシャン時代に重度のアトピーの女性と出逢い、技術が至らず深い無力感を感じました。 その後、私自身もアトピーを患った上、長男も乳児性アトピーを発症。ステロイド治療を施すも根本的な改善が見られず、以来アトピーをはじめとする皮膚トラブルは食生活全体と深い関係があると考え、食養家として研究を重ねてまいりました。 現在は、食べ物・血流・カルシウム・細胞の酸化防止・スキンケアから体質改善を行いながら、改善のみられなかった重度のアトピーさんの改善を専門に取り組むと同時に、講演や執筆活動を通して社会的な予防策を呼びかけています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
アトピーくらぶ れのあ