牛乳の栄養とは?

食のセミナーの為に資料作りしていたら

悲しくなってしまった汗

 

牛さんの事です

 

20170306-1

 

 

アトピーを改善する為に食の勉強をし

牛乳を飲まなくなって何年だろう

(たまにカフェオレ飲んでしまうけど・・・)

 

 

当然れのあのお客様にも牛乳はお勧めしていません

 

 

牛は哺乳動物だから、妊娠と出産をしないとお乳は出ません

でも、お乳を出し続けるために産後2ヶ月程度で人工授精させられます

妊娠しながらお乳を絞られているんです

 

 

これだけでもひどいと思うのに

 

 

もっと悲しいのは

 

牛の赤ちゃんのおっぱいを横取りしていることです

離された母と子牛はいつまでも泣いて呼び合うそうです汗汗

 

20170306-2

 

牛舎で飼育されている牛はトウモロコシやダイズ、油粕、肉骨粉など

繊維の少ないタンパク質・脂肪の多い飼料を食べています

高脂肪のお乳を大量に絞るためですあせる

 

 

だからとっても病気になりやすいのです

 

 

さらに牛乳には飼料から摂取した農薬や治療に使われた抗生物質などが残留

 

 

でも牛さんは悪くない

 

すべて私たち人間がやっていることです

 

20170306-3

 

しかも成分中のカゼインは固まりやすく(乳タンパクに8割)

腸から吸収されにくく腐敗しやすいのです

 

 

吸収されたものは身体から異物とみなされアレルギー反応を起こしたり

 

ヨーグルトの中の乳酸菌は腸まで届きませんあせる

 

 

女性の場合は卵巣がんのリスクや

乳がんの死亡率を上げてしまったり

動脈硬化・心臓病などのリスクが・・・

 

 

そしていつもお伝えしている様に

日本人の95%以上は乳糖不耐症

乳糖を消化する酵素ラクターゼをもっていないのです

 

 

吸収しない物は口から入っても栄養になりませんよ

 

 

それまでしてみなさんは牛乳を飲みたいですか?

 

牛さんにももうし訳ないです

 

20170306-4

 

 

そんな事をたくさん学びませんか?

 

 

 

btn_fueki_seminar_skincare
4月22日  13時~16時  町田店  残席4名

 

btn_fueki_seminar-shoku
3月11日  11時~14時  町田店  満員御礼
4月1日  11時~14時  町田店  NEW

 

btn_fueki_seminar_atopi
3月12日  13時~15時  町田店  満員御礼
4月15日  13時~15時  町田店  NEW 

 

アトピー改善のプロになりたい方はこちら
/seminar/pro-course/

 

The following two tabs change content below.
笛木 紀子
アトピーくらぶ れのあ代表。株式会社レノアコーポレーション代表。  1983年、エステティシャン時代に重度のアトピーの女性と出逢い、技術が至らず深い無力感を感じました。 その後、私自身もアトピーを患った上、長男も乳児性アトピーを発症。ステロイド治療を施すも根本的な改善が見られず、以来アトピーをはじめとする皮膚トラブルは食生活全体と深い関係があると考え、食養家として研究を重ねてまいりました。 現在は、食べ物・血流・カルシウム・細胞の酸化防止・スキンケアから体質改善を行いながら、改善のみられなかった重度のアトピーさんの改善を専門に取り組むと同時に、講演や執筆活動を通して社会的な予防策を呼びかけています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
アトピーくらぶ れのあ