口呼吸とアトピー

口で呼吸する

鼻で呼吸する

鼻から吸って口から吐く

鼻から吸って鼻から吐く

 

色んな人がいると思います

 

私のヨガの先生は鼻から吸って鼻から吐くように指導されます

 

 

昔、口呼吸だった私

20170706-1

 

一生懸命治しました

 

昼間は意識があるから口は閉じていました

でも夜中に開いているのですあせる

 

それはそれは100年の恋も冷めそうな顔で寝ていました(笑)

 

1999年からご指導いただいた食の先生がかなりマニアックな方で

寝ている時の写真を撮る様に仰るのです

 

それが本来の顔ということです

 

みなさんも試してみて

 

結構すごい顔で寝ていますσ(^_^;)

 

 

そしてテープを張って寝る事を教えてもらいました

 

20170706-2

 

はじめはうなされます

苦しいのです

無意識ではいでしまう事もありました

 

 

でも根気よく続えるとあら

 

いつの日からか口を閉じて寝れるようになっていました

 

 

アトピーは免疫疾患の病気です

免疫を高めていかなくてばなりません

 

そのためにも鼻呼吸をしてほしいのです

 

 

15年ほど前の事です

千葉で鼻を洗浄して下さる病院がありました(院名忘れてしまいました)

 

数回通いました

鼻とのどの洗浄で全ての病気を治すと言うのです

 

とっても痛くてゲ~ゲ~やったことを覚えています

 

それからシャワーを使って鼻うがいするようになりました

 

口から呼吸をすると免疫の司令部であるのどに直接雑菌が当たります

鼻から喉まではの20cmの距離と鼻毛がのどを守ります

 

 

私はセミナーをやるので話している間はずっと口呼吸です

20170706-3

 

終わるとのどが痛い時もあります

 

口呼吸は歯並びも悪くします

今日から気を付けましょう

 

鼻から吸って鼻から出す

これが正しい呼吸ですドキドキ

 

心当たりのある方はテープを張って寝てください

起きている時に張って慣らすと夜うなされなくなるとか???

 

鼻うがいはスキンケアセミナーでお教えしていますドキドキ

 

 

 

笛木紀子の「血行促進法とスキンケアセミナー」
7月23日 13時~15時30分  町田店  残席2名

笛木紀子の「アトピーの治し方」セミナー
7月29日  13時~15時  町田店  残席4名

笛木紀子の「食のセミナー」
8月5日  11時~14時  町田店  残席4名

 

アトピー改善のプロになりたい方はこちら
/seminar/pro-course/

 

The following two tabs change content below.
笛木 紀子
アトピーくらぶ れのあ代表。株式会社レノアコーポレーション代表。  1983年、エステティシャン時代に重度のアトピーの女性と出逢い、技術が至らず深い無力感を感じました。 その後、私自身もアトピーを患った上、長男も乳児性アトピーを発症。ステロイド治療を施すも根本的な改善が見られず、以来アトピーをはじめとする皮膚トラブルは食生活全体と深い関係があると考え、食養家として研究を重ねてまいりました。 現在は、食べ物・血流・カルシウム・細胞の酸化防止・スキンケアから体質改善を行いながら、改善のみられなかった重度のアトピーさんの改善を専門に取り組むと同時に、講演や執筆活動を通して社会的な予防策を呼びかけています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
アトピーくらぶ れのあ