GW開けるとアトピーが噴き出す人が多い訳

ゴールデンウイークいかがお過ごしですか?

 

ゴールデンウイークが終わると季節は夏へまっしぐら

 

するとアトピーも噴き出す方が多いです

 

 

なぜかって

 

暑くなると代謝が上がるからです

 

間違わないでいただきたいのは悪化したのではないということです
(悪化の人もいますが…)

 

元々あったものが体外に押し出されるのです

 

その理論を知っていても慌てるので知らないと大慌てです

 

だからちゃんと知りましょう

 

アトピーとは本当にやっかいな病気です

 

世間には痒いだけでしょうなんて軽んじられ
皮膚に症状が出るから皮膚に原因がないのに皮膚科の扱いになる

 

 

 

 

病院で薬をもらうと収束してしまう
しかも保険がきくので安い

 

民間療法はすぐには落ち着かない
保険がきかないので高い

 

だから親は病院を進める

そこに解決策はない

 

最近では皮膚科医もステロイドを出さない人がチラホラ

 

それはありがたいようなありがたくないような

 

なぜなら他の薬を出したり、へんてこりんな手当て法を進めたりするから

 

まぁ

 

それは主観なのでれのあ式をへんてこりんと言われても言い返せないが(笑)

 

とにかくれのあはGW開けると忙しくなる

 

皆さん真っ赤になっても太陽を嫌いにならない様に

 

原因を知らないと改善は難しいので
もし今年のGW開けも真っ赤になって不安なら学びにいらしてください

 

 

アトピーは知識を積んだ方が早く改善しますから

 

 


↑笛木紀子のアトピー改善のための知識と情報をまるごと収録↑

 


5月13日 13時~16時  町田店   満員御礼

 


※「食のセミナー」から名称変更しました
6月10日 11時~14時  町田店  NEW

 

「黒豆煮」を基本に、フムス、ガーリッククオイルマリネ等を作ります♥

5月20日 11時~13時半  町田店  ※残席2名

 

アトピー改善のプロになりたい方はこちら
https://renoa.co.jp/pro-course/

The following two tabs change content below.
笛木 紀子
アトピーくらぶ れのあ代表。株式会社レノアコーポレーション代表。  1983年、エステティシャン時代に重度のアトピーの女性と出逢い、技術が至らず深い無力感を感じました。 その後、私自身もアトピーを患った上、長男も乳児性アトピーを発症。ステロイド治療を施すも根本的な改善が見られず、以来アトピーをはじめとする皮膚トラブルは食生活全体と深い関係があると考え、食養家として研究を重ねてまいりました。 現在は、食べ物・血流・カルシウム・細胞の酸化防止・スキンケアから体質改善を行いながら、改善のみられなかった重度のアトピーさんの改善を専門に取り組むと同時に、講演や執筆活動を通して社会的な予防策を呼びかけています。
アトピーくらぶ れのあ