病気が好む4つの環境で病気を育てていませんか?

低体温

低血流

低酸素

酸化体質

 

これが病気が好む体内環境です

 

あなたが今何かで体調を崩しているとしたら当てはまっているのです

 

 

 

 

病気とはここ数ヶ月で作られるものではありません

 

私たちの体内で何年もかかってその病気を育てる環境があったということです

 

 

赤ちゃんも同じです

 

ナポレオンは子供を作るなら母体は7年前から体質改善と言いました

 

赤ちゃんの環境は妊娠する前からのお母さんのお腹なのです

 

 

 

 

このことはしっかり肝に銘じないといけないのです

 

氷をかじっているとか

足の指の間が切れているとか

手だけ湿疹が続いているとか

 

そんな事があるなら

 

それは血行不良です

低体温です

低酸素の状態です

 

そして酸性体質なのです

 

だから体質改善しようと思ったら

 

これらの改善を徹底的に行うことです

 

ちょっと生活が変わったくらいでは何も起きません

玄米を食べ始めたくらいで身体は変わりません

薬をやめたくらいでは見た目は悪くなるだけです

 

自分としては大きな1歩でも

身体にとっては屁でもないことなのです

 

でも治りたいと皆さんは仰る

 

だったら

 

とことんやりつくすのです

 

もちろん薬に頼ってなんていられません

 

生活環境が変わらなければ身体が変わるはずはありません

 

 

今日は少しストイックに皆さんにお願いしてみました

 

セミナーではお伝えしているつもりです

 

 

 

 

そして嬉しいことに

 

これらを根気よく実行すれば身体は変わるのです

 

ありがたいですね

 

 


↑笛木紀子のアトピー改善のための知識と情報をまるごと収録↑

 


しばらくお休みします

 


※「食のセミナー」から名称変更しました
6月10日 11時~14時  町田店  ※満員御礼
7月8月の開催予定はございません

 

 

アトピー改善のプロになりたい方はこちら↓

http://www.renoa.co.jp/pro-course/

The following two tabs change content below.
笛木 紀子
アトピーくらぶ れのあ代表。株式会社レノアコーポレーション代表。  1983年、エステティシャン時代に重度のアトピーの女性と出逢い、技術が至らず深い無力感を感じました。 その後、私自身もアトピーを患った上、長男も乳児性アトピーを発症。ステロイド治療を施すも根本的な改善が見られず、以来アトピーをはじめとする皮膚トラブルは食生活全体と深い関係があると考え、食養家として研究を重ねてまいりました。 現在は、食べ物・血流・カルシウム・細胞の酸化防止・スキンケアから体質改善を行いながら、改善のみられなかった重度のアトピーさんの改善を専門に取り組むと同時に、講演や執筆活動を通して社会的な予防策を呼びかけています。
アトピーくらぶ れのあ