玄米は何歳から食べれるか?

お子さんの玄米食のスタートはいつ頃がベストか質問をいただく

 

 

肉体が大人なみになってからでいいと思う

 

例えば個体差はあると思うが

 

女の子なら生理が来てからとか
男の子ならひげが生えてきてからとか

 

れのあの玄米はとても柔らかい

 

 

 

消化のことも一つ頭に入れてこの玄米を選んでいる

 

精米機にかけると10秒でもかけてしまうほど柔らかい

 

だからお腹に優しい

 

この玄米の研ぐときの注意を今日は紹介します

 

れのあは酵素玄米を頂くので(消化のことを考えて)

 

 

小豆と一緒に炊くのですが

 

玄米と小豆を同時にステンのボールの中でけそぎます

 

上手くできない方はスリコギ棒でもいいですよ

 

その後3~6時間寝かせます

 

 

そして水分多めで炊きます

 

炊いてから3日間は寝かせさらに柔らかくします

 

これくらいしてやっと玄米は食べれます

 

ここまでしても大人でも毎日はきついので
3日に一度くらいにしていただいています

 

後の日は雑穀や黒米や分付米で勝負

 

主食って毎日いただくから選ぶの難しいですね

 

かといって白米に戻らないでくださいねぇ

 

 


↑笛木紀子のアトピー改善のための知識と情報をまるごと収録↑

 


7月はお休みします。

 

アトピー改善のプロになりたい方はこちら↓

http://www.renoa.co.jp/pro-course/

The following two tabs change content below.
笛木 紀子
アトピーくらぶ れのあ代表。株式会社レノアコーポレーション代表。  1983年、エステティシャン時代に重度のアトピーの女性と出逢い、技術が至らず深い無力感を感じました。 その後、私自身もアトピーを患った上、長男も乳児性アトピーを発症。ステロイド治療を施すも根本的な改善が見られず、以来アトピーをはじめとする皮膚トラブルは食生活全体と深い関係があると考え、食養家として研究を重ねてまいりました。 現在は、食べ物・血流・カルシウム・細胞の酸化防止・スキンケアから体質改善を行いながら、改善のみられなかった重度のアトピーさんの改善を専門に取り組むと同時に、講演や執筆活動を通して社会的な予防策を呼びかけています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
アトピーくらぶ れのあ