秋の皮膚の乾燥を放置すると老化します!?

天高く馬肥ゆる秋がやってきました

 

動けないアトピーさんは、台風や雨でこもって食欲にはまっていませんか?

 

皮膚の落屑のさなかは食べれば食べるほどボロボロ落ちるようです

 

 

 

 

一晩でコップ1杯分の皮膚が落ちる人もいます

 

この落層と食欲が関係するとしたら怖いですね・・・

 

私が知っているアトピーさん達はもともとかなりの大食漢

 

 

 

BBQをしたりするとすごい勢いで食べます

 

オシャレとかレジャーとかの楽しみが減るからでしょうか

 

特に小麦粉がお好きなような気がします
(私も   ウフフ)

 

私たちは食べた物に支配されています
小麦粉を食べるとなお粉っぽい皮膚になります

 

さて食べたらウンチで排泄できれば良いのですが・・・

 

 

 

残念なことに

 

 

アトピーさんは腸が丈夫ではない方が多く
(私も)

 

 

 

たくさん食べてウンチで排泄できないと皮膚から排泄が起こるのです

 

 

それがアトピーさんの排泄の仕方です

 

 

困りますね

 

 

ではどうしたらよいのでしょう

 

 

食べたい
でも
乾燥したくない

 

 

一つの案として

 

 

置き換えがあります

 

 

発酵ドリンクを摂取し食べ物は食べないのです

 

 

 

一食だけでいいので!

 

一食ならできそうでしょ?

 

発酵ドリンクは甘くて美味しいです

 

ファスティングはハードルが高くて~~~という方は置き換えましょう

 

私は食欲が出てきた時、この置き換えで乗り切ります

 

食事の量を抑えることは中側からの乾燥のケアです

 

特に間食かなぁ・・・

 

そして外側から乾燥を助けるのはスキンケアです

 

皮膚の保湿がんばってください
https://renoa.co.jp/kaizen-hints/skincare/

 

乾燥ほど恐ろしいことはありません

 

乾燥の放置は老化です
アトピーさんなら黒ずみます

 

 

 

秋から冬

 

すでに乾燥を感じている方は多いはず

 

一気に悪化しますからご用心くださいね

 


↑笛木紀子のアトピー改善のための知識と情報をまるごと収録↑

 


9/30(日)13:00~16:00 町田店 残席3名

 


10/21(日)13:00~15:00 町田店 NEW!

 

アトピー改善のプロになりたい方はこちら↓
http://www.renoa.co.jp/pro-course/

The following two tabs change content below.
笛木 紀子
アトピーくらぶ れのあ代表。株式会社レノアコーポレーション代表。  1983年、エステティシャン時代に重度のアトピーの女性と出逢い、技術が至らず深い無力感を感じました。 その後、私自身もアトピーを患った上、長男も乳児性アトピーを発症。ステロイド治療を施すも根本的な改善が見られず、以来アトピーをはじめとする皮膚トラブルは食生活全体と深い関係があると考え、食養家として研究を重ねてまいりました。 現在は、食べ物・血流・カルシウム・細胞の酸化防止・スキンケアから体質改善を行いながら、改善のみられなかった重度のアトピーさんの改善を専門に取り組むと同時に、講演や執筆活動を通して社会的な予防策を呼びかけています。
アトピーくらぶ れのあ