便秘や肩こりや冷えや頭痛や生理痛を放置していませんか?

アトピーの改善は癌より難しい

 

そう知人の医者は言いました

 

身体的にはそんな事はないはずである

 

ではどうして医師はそのように言うのか?

 

 

 

 

私なりに考えてみました

 

もしかしたら覚悟の違いかもしれませんね

 

癌の人は後がないと思って取り組みます

 

実際私も犬の時そうでした

 

でも一部のアトピーさんは
人が何とかしてくれると思っているかもしれません

 

医者が治すもの
治療家が治すもの
温泉が治すもの
サプリが治すもの

 

果たしてそうでしょうか?

 

自分で作った病気は自分で治すものなのかもしれません

 

現代の病気は生活習慣に関係することが多々あるし
ストレスとも多いに関係しているのは確かです

 

愛犬のことでかなりのストレスを受けた私の肉体は実際衰えました

 

だから何を言いたいかというと

 

常日頃健康のために取り組んでいくことが大事です

 

小さな芽のうちに摘み取っていくことは大事です

 

便秘
肩こり
頭痛
冷え
生理痛

 

放置していませんか?

 

薬でごまかしていませんか?

 

自分で思うよりごまかしの積み重ねは大きなことになって返ってきます

 

 

 

 

体重20キロ台の32歳
ヘモグロビン数字2.8

 

6で輸血ですよ
通常は11くらいです

 

アトピーと喘息をずっと根本的に改善しないできた結果です

 

クローン病と潰瘍性大腸炎になっていました

 

もちろん滅多にないケースですが

 

増えていることも事実です

 

どんなこともはじめは小さなことから始まるのではないでしょうか?

 

音声講座・アトピー改善の基礎セミナー
↑笛木紀子のアトピー改善のための知識と情報をまるごと収録↑

 


9/30(日)13:00~16:00 町田店 残席1名

 


10/21(日)13:00~15:00 町田店 残席4名

 

アトピー改善のプロになりたい方はこちら↓
http://www.renoa.co.jp/pro-course/

The following two tabs change content below.
笛木 紀子
アトピーくらぶ れのあ代表。株式会社レノアコーポレーション代表。  1983年、エステティシャン時代に重度のアトピーの女性と出逢い、技術が至らず深い無力感を感じました。 その後、私自身もアトピーを患った上、長男も乳児性アトピーを発症。ステロイド治療を施すも根本的な改善が見られず、以来アトピーをはじめとする皮膚トラブルは食生活全体と深い関係があると考え、食養家として研究を重ねてまいりました。 現在は、食べ物・血流・カルシウム・細胞の酸化防止・スキンケアから体質改善を行いながら、改善のみられなかった重度のアトピーさんの改善を専門に取り組むと同時に、講演や執筆活動を通して社会的な予防策を呼びかけています。
アトピーくらぶ れのあ