来店しなければその子のアトピーは良くならなかったと思います

アトピーくらぶれのあの通販が充実しだしてから
遠方のアトピーさんのフォローがしやすくなりました

 

通わなくても快方に向かうって素晴らしいことです

 

でもそうでない人もいます

 

14歳で来店した美穂ちゃん
赤ちゃんの時からアトピーでした

 

 

お母さんはできるだけ薬を使わず彼女を育てました

 

にもかかわらず・・・・
思春期になった美穂ちゃんは自ら手にたくさんのステロイドを塗りました

 

 

部活のバスケットができなくなるのが怖かったからです

 

ステロイドが効かなくなるともっと強い薬を求め
その薬が効かなくなると強い薬を処方してくれる医者を求めました

 

ステロイドをたっぷり塗ってサランラップをして綿の手袋をして寝たそうです

 

だから・・
リバウンドは手が一番ひどかったです

 

 

にぎれなくなった手
ボタンも自分でかけれなくなった手
でも掻き毟ってしまう手

 

こんな手はいらないと思ったそうです

 

髪も抜けました
禿げてしまう・・・と泣いていました

 

 

ここまで重度のアトピーさんですと
やはり通っていただかないと難しいと思います

 

幸い美穂ちゃんは通える範囲に住んでいました

 

では通えない地域に住んでいる方はどうしたらいいのでしょう

 

自宅で頑張っていても大きな変化がうまれなければ
数回は来店していただかないとならないと思います

 

改善していかなかったら辛い期間が長引くだけです

 

もしそれがお子さんなら
親の判断一つでその子の人生が変わるかもしれません

 

現在の美穂ちゃんです

 

 

今では本当にアトピーだったの?
と聞かれるそうです

 

アトピー改善は個人差があります

 

自宅で頑張って改善していく人もいます

 

でも

 

自宅で頑張ってもあまり成果が見られない時は一度お会いしましょう

 

きっとそれは必要な事なのだと思います

 

それから今後の対策を考えませんか?

 

音声講座・アトピー改善の基礎セミナー
↑笛木紀子のアトピー改善のための知識と情報をまるごと収録↑

 


11月4日(日)13:00~16:00 町田店 残席1名

 


11月25日(日)13:00~15:30 町田店 NEW

 

アトピー改善のプロになりたい方はこちら↓
http://www.renoa.co.jp/pro-course/

The following two tabs change content below.
笛木 紀子
アトピーくらぶ れのあ代表。株式会社レノアコーポレーション代表。  1983年、エステティシャン時代に重度のアトピーの女性と出逢い、技術が至らず深い無力感を感じました。 その後、私自身もアトピーを患った上、長男も乳児性アトピーを発症。ステロイド治療を施すも根本的な改善が見られず、以来アトピーをはじめとする皮膚トラブルは食生活全体と深い関係があると考え、食養家として研究を重ねてまいりました。 現在は、食べ物・血流・カルシウム・細胞の酸化防止・スキンケアから体質改善を行いながら、改善のみられなかった重度のアトピーさんの改善を専門に取り組むと同時に、講演や執筆活動を通して社会的な予防策を呼びかけています。
アトピーくらぶ れのあ