自分の身体は何で作る

25日は食のセミナーでした

 

小さなお子さんがおいでになるご家族は
セミナー前にお子さんをお連れ頂きました

 

お父さんもいらして下さいます

 

 

この日は二家族様がアトピーのお子さんをお連れになりました

 

対照的でした

 

お一人は薬の経験なし

 

当然痒そうですし赤いです

 

お一人はかすかにアトピーがみられるくらい

 

お聞きするとお薬を塗っておられるとのこと

 

さぁ

 

どの様な判断になるかです

 

 

アトピーくらぶれのあは医療機関ではありません

 

薬に関しても病院に関してもコメントができません

 

そこをお聞きになりたいのは百も承知ですがお話しできません

 

ただ言えることは

 

薬では解決しないということです

 

もし結婚式を10日後に控えていたら私は薬を塗って当日花嫁衣裳を着ます
(一世一代の日ですもの)

 

でも体質作りをする時は薬では行いません

 

体質が強化されたら薬を必要としない身体になるのではないでしょうか

 

 

私たちの身体は食べて吸収されて物で作られています

 

薬も食べています

 

様々な環境の中
たくさん悩みながら考えながら選択することが多い世の中ですが

 

何を基準にして判断したら良いか

 

そんなことも含めてお伝えしています

 

次回開催は来年になります

 

音声講座・アトピー改善の基礎セミナー
↑笛木紀子のアトピー改善のための知識と情報をまるごと収録↑


アトピー改善のプロになりたい方はこちら↓
http://www.renoa.co.jp/pro-course/

The following two tabs change content below.
笛木 紀子
アトピーくらぶ れのあ代表。株式会社レノアコーポレーション代表。  1983年、エステティシャン時代に重度のアトピーの女性と出逢い、技術が至らず深い無力感を感じました。 その後、私自身もアトピーを患った上、長男も乳児性アトピーを発症。ステロイド治療を施すも根本的な改善が見られず、以来アトピーをはじめとする皮膚トラブルは食生活全体と深い関係があると考え、食養家として研究を重ねてまいりました。 現在は、食べ物・血流・カルシウム・細胞の酸化防止・スキンケアから体質改善を行いながら、改善のみられなかった重度のアトピーさんの改善を専門に取り組むと同時に、講演や執筆活動を通して社会的な予防策を呼びかけています。
アトピーくらぶ れのあ