たくさん食べても栄養失調

美味しい物をいっぱい食べて

 

みんな栄養が行き渡っていると勘違いしている

 

飢えていない
痩せこけていない
手足が細くてお腹がポッコリしていない

 

だからなかなか現実に気づかない

 

でももしアトピーがずっと治らなかったら
ちょっと耳を貸してください

 

昨日食べた物
糖質が多くないですか?

 


↑これはれのあの食事

 

パンにご飯にパスタにピザにお蕎麦にうどん
糖質はケーキだけではございません

 

実は

 

現代人はカロリーオーバーの栄養不足なのです

 

もちろん私も例外ではありません

 

さらに運動不足です

 

アトピーの人たちと過ごし32年

 

病気を治すためにはつくづく良質な栄養が必要だと痛感しています

 

良質な栄養ってどこにあるんだろう?

 

 

必死で探しに行くようですよね

 

そして見つけた時は大騒ぎするのに
いつしかまた元の生活に戻ってしまう

 

それが現実だし普通のこと

 

1933年にアトピーという病名はできましたから
完全な現代病です

 

 

私たちはよく考えれば自分が摂取した栄養で生きています

 

その食べ物に栄養がなかったら身体に栄養があるはずがありません

 

 

そして食べた物をしっかり吸収できる腸さえおかしくなっている

 

栄養がない身体は果たして元気になっていくでしょうか?

 

そこに気づいたら逆のことをしてみませんか?

 

糖質の少ない食事
よく噛む
腸の調子を気にする

 

大事な事だと思います
結局毎日の積み重ねが大事なのですね

 

音声講座・アトピー改善の基礎セミナー
↑笛木紀子のアトピー改善のための知識と情報をまるごと収録↑


アトピー改善のプロになりたい方はこちら↓
http://www.renoa.co.jp/pro-course/

The following two tabs change content below.
笛木 紀子
アトピーくらぶ れのあ代表。株式会社レノアコーポレーション代表。  1983年、エステティシャン時代に重度のアトピーの女性と出逢い、技術が至らず深い無力感を感じました。 その後、私自身もアトピーを患った上、長男も乳児性アトピーを発症。ステロイド治療を施すも根本的な改善が見られず、以来アトピーをはじめとする皮膚トラブルは食生活全体と深い関係があると考え、食養家として研究を重ねてまいりました。 現在は、食べ物・血流・カルシウム・細胞の酸化防止・スキンケアから体質改善を行いながら、改善のみられなかった重度のアトピーさんの改善を専門に取り組むと同時に、講演や執筆活動を通して社会的な予防策を呼びかけています。
アトピーくらぶ れのあ