熱という浄化とアトピーという浄化

今年はしっかりがっつりインフルにやられました

 

喉が弱いので咳が止まらないのか
このインフルが咳がらみだったのか

 

毎度咳に悩まされます

 

熱もしっかりでました
熱って不思議です

 

熱が出ている間は辛いけど痒みも痛みもありません

 

浄化されてるんだなぁと思います

 

れのあのお客様は熱が出るとアトピーが良くなると言います

 

 

本当にそれもそうなんです

 

だから人はたまに熱が出ないとならないのだと思います

 

しかも高い熱ですね

 

高い熱が出せる人は免疫が強いと言います

 

今回は39.6度まで行きました

 

インフルにかかっても38度くらいしか熱が出ない人は要注意です

 

免疫鍛えましょう

 

どうやってって

 

もちろん腸を丈夫にしましょう

 

 

良く歩いたり
繊維食を食べたり
睡眠時間を確保したり

 

できることはたくさんあります

 

腸と鼻は深い関係があるので

 

入浴中に鼻うがいをしたり

 

 

鼻の穴にワセリンを塗って粘膜の保護をしたり

 

首にタオルを巻いて寝たり

 

やれることはたくさんありますね

 

日ごろから高熱が出せる身体を作っておきましょう

 

熱を出せと言う意味ではないですが
免疫を鍛えましょう!!

 

↓赤ちゃんのような透明感のある素肌美をつくりたい方へ↓

パソコンの方はこちらから

 

音声講座・アトピー改善の基礎セミナー
↑笛木紀子のアトピー改善のための知識と情報をまるごと収録↑

 

アトピー改善のプロになりたい方はこちら↓
http://www.renoa.co.jp/pro-course/

The following two tabs change content below.
笛木 紀子
アトピーくらぶ れのあ代表。株式会社レノアコーポレーション代表。  1983年、エステティシャン時代に重度のアトピーの女性と出逢い、技術が至らず深い無力感を感じました。 その後、私自身もアトピーを患った上、長男も乳児性アトピーを発症。ステロイド治療を施すも根本的な改善が見られず、以来アトピーをはじめとする皮膚トラブルは食生活全体と深い関係があると考え、食養家として研究を重ねてまいりました。 現在は、食べ物・血流・カルシウム・細胞の酸化防止・スキンケアから体質改善を行いながら、改善のみられなかった重度のアトピーさんの改善を専門に取り組むと同時に、講演や執筆活動を通して社会的な予防策を呼びかけています。
アトピーくらぶ れのあ