元気な野菜を食べてアトピー改善しよう!コア応用編その1野菜を浸ける

「我が家は、有機野菜を育てていて、

毎日、採れたての新鮮な野菜が食べれるんです。

食卓に並ぶ野菜はすべて自家製の安心野菜です。」

 

 

・・・と言えたらどんなに素晴らしいのでしょうか。

いいな~と憧れます。

が実現するのは難しいだろうなと思います。

 

我が家の現実は、

基本は買ってきたお野菜です。

なるべく宅配の無農薬や低農薬のお野菜を買っていますが、

スーパーで買うこともありますし、

近所にいくつかある路地販売の野菜を買うこともあります。

父が家庭菜園で畑をしているので、

そこで採れたお野菜も食べます。

父が育てている野菜は化学肥料不使用の無農薬野菜。

今の季節は、さつまいもや里芋が収穫できます。

形もいびつで大きさも不揃いだけれど、

味はとっても美味しいです。

 

こんなに野菜を気にするようになったのは、私のアトピー改善を始めてからです。

勉強すると、農薬が良くないと知りました。

新鮮な野菜が良い

というのも知りました。

新鮮な野菜はエネルギーがある。

エネルギーあるものを食べるから身体のエネルギーになる

でも、それは今の時代ではなかなか難しい。

それでもある工夫をすることで、農薬の害の抜けたイキイキした野菜が食べれるんです!

 

 

 

我が家もこの方法を実際に行っています。

スーパーで買った野菜や冷蔵庫に入っていてしおれてしまった野菜。

お肉にお魚。

なんでも浸けています。

あさりはコアの水で砂抜きすると、

元気になって貝から顔を出したりして活発になります。

朝調理するものは前日の晩から浸けて、

お夕飯に使うものは朝浸けて出掛けています。

待ち時間がなく使えます!

コアの1連と2連、コアのシャワーヘッド

14日から期間限定「れのあショッピングサイト」と、「れのあヤフー店」にて

ポイントアップのキャンペーンが始まりますよ。

The following two tabs change content below.
ミーホ
温熱師。LINEアトピー相談室担当。 アトピーに悩んでいた高校生の時、れのあに出逢いました。 大変だった重度のアトピーからの改善を経て、今は仕事もプライベートも毎日が楽しいです。 アトピーを一緒に乗り越えてくれた両親や兄にとても感謝しています。 そして皮膚が綺麗になって世界が広がりました(^^) アトピーのおかげです。 アトピーが辛く家に引きこもっていた時に、アニメとアニメソングに心救われ元気になりました。今も歌うことが大好きでハマっています。 姪っ子ちゃん(兄の子供)の可愛さにメロメロな日々です。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
アトピーくらぶ れのあ