くしゃみ鼻水は身体のサイン

土曜日に、友人の結婚式がありました。

同じ中学校で、同じバスケ部。

3年間切磋琢磨した友だちです。

2次会から出席させていただいたのですが、

本当に幸せそうでした。

 

そしてここからが本題・・・・

私は普段はお酒を飲まないのですが、

飲み会などの機会があると、たまに飲みます。

ですが、お酒は強くないので、

ノンアルコールやソフトドリンクも飲みながら、

弱めのお酒をいただきます。

 

ですが、その日はお祝いの楽しい雰囲気や、

久しぶりにバスケ部の仲間が集まったこともあり、

だいぶお酒が進みました。

2次会から、3次会4次会へと・・・

お酒は強い方ではないので、ソフトドリンクや水もだいぶ飲みました。

そして帰る頃には鼻詰まりしていました・・・(__)

 

翌朝。

くしゃみ・鼻水・鼻詰まり。

まるでひどい花粉症の頃のよう。

立っているだけで、鼻水が垂れてくる。

頻繁にくしゃみが出る。

鼻うがいの水が通らないくらいに鼻詰まりしている。

 

「やってしまった!水分摂り過ぎた!」

 

自分の許容量を超えての水分摂取に、

身体は一生懸命に水を吐き出そうとしています。

そして代謝能力(尿の量が少ない)が良くないのですね。

「私、小さい頃は頻繁にくしゃみしていたな~

3度の飯より水分が好きな子だったな~」

と思い出されました。

 

そろそろ、花粉症の季節ですね。

小さい頃からこの時期は花粉症でグジュグジュやっていました。

そりゃあ頻繁にくしゃみ出るくらい水分過多だったんだもの、

当たり前ですよね。

体質改善すると共に花粉症の症状は年々おさまっています。

ですが、油断できません。

冬場、身体に滞らせたものが、春になり、

花粉症だったり、アトピーで排泄をはじめます。

 

その前に、まずは、この身体に溜まっている水分を抜きたいと思います!

まずは運動!これは基本ですね。

少し歩いて汗が出ます。どれだけ溜まっているんだ・・・(T_T)

そして水素風呂入浴

ただの入浴よりも、やっぱり水素風呂は体が温まります。

食の処方箋!

●小豆かぼちゃ

●小豆茶

食の処方箋は、

ホームページに掲載されております。

咳や寒い時、夏バテ、むくみ、弱っているときなど症状に合わせて、

お薬の代わりに作ってみてください!

こちら→食の処方箋!

 

このまま花粉症の様に長引くのは避けたいですね(^^;

後悔はしていないですが、反省です。

鼻のムズムズはさっさと終わらせましょう!

 

ちなみに、日ごろから水分を頻繁に摂っているな~と私が見ていて思う人は、

もうすでに花粉症の症状が出始めています・・・

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る