春から夏はアトピーの排泄がすすむ、ジャンプアップの季節。

だんだんと温かくなる日が増えてきましたね。

季節はもう春めいてきました。

私たちの身体も、少しづつ春めいてくる頃ですね。

例えば。

花粉症の方は、

もうすでに辛い症状が出てきているのではないでしょうか?

アトピーなら、

赤みが出始めていたりしませんか?

れのあに通われているかたも、

花粉症の症状や、アトピーの赤みが増している方だいらっしゃいます。

 

なぜ春になるとアトピーが悪化したようになるのでしょうか???

 

冬は代謝が落ちます。

身体には、毒素が溜まりやすくなりますし、

水はけも滞りやすくなります。

 

そして春。

代謝が上がってくるので、

アレルギーの方は花粉の力をかりて、

鼻水やくしゃみ、涙で冬に溜まった水分を飛ばします。

アトピーさんは、アトピーで排泄します。

 

「そんなの嫌だー。」「春が怖い」と思われる方は多いと思います。

実際に私も、毎年春が来るのが不安でした(^^;

外出するときは、帽子かぶったり、着込んだりと、

肌を人目に見せないように必死だった気がします・・・

 

アトピーは排泄しないと改善していかないことは、

セミナーを観たり、カウンセリングを受けられて方はご存知かと思います。

お薬でアトピーの症状を抑えていたり、

長年身体に溜まっていた毒素は排泄させてあげる必要があります。

ですがその排泄は代謝が落ちる秋から冬はなかな進みません。

春から夏にかけてようやく排泄できるのです!

排泄できるという事は、アトピー改善をすすめることに繋がります!

 

まだ春は不安ですか?

今からでも食、運動に気をつけて生活するのも良いですね。

温かいので日光浴もできますね。

アトピー改善の理論をもう1度頭に入れておくと、春も怖くなくなるかもしれません。

あの頃は花見をする余裕もなかった私が、

今は桜が楽しみに思えるようになっています。

 

春は身体が動き始める季節です。

私たちの心も動かして気持ちを引き締め、アトピー改善をジャンプアップさせましょう!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る