強い日焼け止めクリームはお肌を老化させる

昨日は、『アトピー改善の実践セミナー』で行った

明肌逢(メキア)を使って保湿している様子をご紹介しました。

詳しくは昨日のブログをご覧ください。

[乾燥には、泡の洗顔で保湿しよう]

 

さて、昨日の動画を思い出してみましょう。

明肌逢(メキア)が顔にモコモコのっていましたよね。

そのままクルクル手で顔を撫でて、

余分な角質をとっていましたね。

 

では、今日の動画をみてみましょう。

明肌逢(メキア)があっという間に溶けます。

 

 

 

いかがでしたか?

明肌逢(メキア)

を顔にのせた瞬間、

聞こえないですが、ジュワッという音と共に、一瞬にして泡が溶けました

 

なぜこの様になったかというと・・・

SPF50という強い日焼け止めクリームを塗っていたからです!

強い日焼け止めクリームを塗ると、その分、

強い洗浄力のある洗顔剤を使わなくては落ちません。

日焼け止めクリームを塗っている日中は肌呼吸も止めてしまいます。

お肌へのダメージが深刻です(__)

 

セミナーに参加されていた皆さん衝撃を受けていました。

明肌逢(メキア)の泡が一瞬にして溶けるのは私も初めてみました・・・本当に衝撃的。

そして、体験されたご本人様が1番衝撃を受けていらっしゃいました。

知らずに、日焼け止めクリームを何年も使い続けていたらと考えてら、

怖かったと思います。

 

では、日焼け止めクリームは塗らなくていいの?

紫外線は防止しなくていいってこと?

紫外線防止するならどうすればいいの?

疑問が出ますよね。

それは、『アトピー改善の実践セミナー』で詳しく学べます。

次回の開催は5月13日(日)です。

ご予約受付中です。

 

それまで待てない!という方は、

次回のブログで続きを載せますので、ご覧ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る