食事のひとくちめの梅干しは良いものを選びましょう。

我が家の梅干しは、美味しい!

自分で言うのもあれですが・・・

たまに、れのあに持っていくと、みんな美味しいと評判の梅干しです(笑)

そんな梅干しの美味しさの秘訣は、

時間と手間をかけて手作りしているからです!

プラス、母の愛情!

 

我が家の床下の写真です。

ほとんどが梅干しで占拠されています。

 

奥には、梅干しや、白菜漬けを作る時に使う大きな樽が2つ

その他は梅干しや梅酢の瓶がゴロゴロ。

よく見ると、2010年に漬けた梅干しがあります。

それからほぼ毎年のように少しだけ残して、こうして保存しています。

長く保存された梅干しはどうなるのか観察しています。

これはただの趣味ですが、

きっと長く保存されている梅は滋養がありそうだな~と思っています。

 

梅干しは毎日食べます。

毎食、食事のひとくちめは梅干しです。

丸ごと1個は食べません。

少しかじる程度です。

それだけで唾液がジワ―っと分泌されて、食事前の消化器系の準備運動になります。

もちろんその梅干しは良いものを選びます。

無添加。砂糖不使用。

原材料は、梅、食塩、(紫蘇が入っているのもあります)の物を選びます。

れのあの梅干しはこれですね。

「昔ながらの梅干し 完熟」

完熟した梅を使っているので自然な甘味が美味しいです(^^)

ちなみにこのラベルの字は所長の一筆です。

 

母いわく、

「梅干しのすっぱいのが苦手な人は、

まだ美味しい梅干しに出逢っていないそうです。

本当に美味しい梅干しは、

塩気や酸味の中にも甘さがある。」と

全くその通りだと思います。

添加されたものや甘味料や砂糖の入ったものは、

どこか不自然で、甘さはあっても美味しくありません。

 

まだ少し早いですが今年も梅の季節がやってきます。

6月下旬には毎年1年間食べる分の梅干しを漬けます。

私も母と一緒に梅干しを漬ける作業を手伝いますよ!

今年は10㎏の梅を漬けます。(多い年は20㎏位漬けます。)

有機栽培の南高梅を注文して、あとは梅を待つばかり。

青梅の爽やかな香りと、

土用干しのつまみ食いが今から楽しみです。

我が家の梅干しは、赤紫蘇を使うので、真っ赤な梅干し!

こだわって作っているので、美味しい梅干しが出来ます。

小さい頃から慣れ親しんだ味です。

 

・・・ちなみに私は、

知り合いなど、お宅へお邪魔する機会があると、

「梅干しちょーだい!」

と言って梅干しをおやつ代わりに貰う子供でした。

それこそ物心ついたころから・・・

梅干しが美味しいお家は、手作りしていましたね~

しょっぱいとか甘いとか、品評していた記憶があります(^^;

The following two tabs change content below.
ミーホ
温熱師。LINEアトピー相談室担当。 アトピーに悩んでいた高校生の時、れのあに出逢いました。 大変だった重度のアトピーからの改善を経て、今は仕事もプライベートも毎日が楽しいです。 アトピーを一緒に乗り越えてくれた両親や兄にとても感謝しています。 そして皮膚が綺麗になって世界が広がりました(^^) アトピーのおかげです。 アトピーが辛く家に引きこもっていた時に、アニメとアニメソングに心救われ元気になりました。今も歌うことが大好きでハマっています。 姪っ子ちゃん(兄の子供)の可愛さにメロメロな日々です。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
アトピーくらぶ れのあ