病は気から!?私のアトピー改善は・・・

 

「病は気から」

ということわざはご存知でしょうか。

ほとんどの方が知っていますよね。

意味は、

心配事や不愉快なことがあったりすると、病気になりやすかったり、

病が重くなったりする。

気持ちを明るく持ち、無益な心配はしないほうが、

病気にかかりにくかったり、病気が治りやすかったりするということ。

 

これってホントかな?

嘘っぽいと思いませんか?

「気持ちでコントロールできるなら、アトピーやっていないよ!」

と思いませんか?

私はそんなふうに思っていました。

ですが、今は気持ちの力はあると思っています!!

 

 

最近、アトピーの辛かったころの日々を思い出す機会がありました。

その時は落ち込んで、落ち込んで、落ち込んで・・・

「こんなアトピーの姿は私じゃない」と

現実を受け入れられずに落ち込む日々。

ですが変わるきっかけが来ます。

私の体験談にもあるのですが、

東日本大震災が起きて、

私はこのままではいけない!

と思いました。

それから、毎日歩くようになったり、

バイトを始めたりしました。

そのどれも1歩1歩が勇気がいります。

「だってアトピーだし、引きこもりだし」と

理由をつけて今まで避けていた事ですから。

でもそこで勇気を出して、1歩を踏み出したことで、

「自分でも出来るんだ!」と、

少し誇らしい気持ち、自信に繋がっていきました。

1つ頑張れたら、「もう少し頑張れるかも!」と、

本当に少しづつチャレンジ。

小さい成功の積み重ねをしていきました。

そうしていると、アトピーの改善が進んだのです!

 

もちろん、必然的に身体を動かすようになったことも

アトピー改善に繋がったのかもしれません。

でも私は、自分が前向きな気持ちになったから、

アトピー改善の道をフラフラ出口を探してしてさまよっていたところに光がさして、

抜け出せた様な感じがしています。

もし、自分の前向きな気持ちがなかったら、

もっと出口が見つかるまで時間がかかって、長い長い体質改善だったのかもしれません。

 

病は気から。

それを信じるか信じないかは自分次第です。

もちろん体質改善を取り組んでいることが改善には重要なのは言うまでもないですね(^^)

The following two tabs change content below.
ミーホ
温熱師。LINEアトピー相談室担当。 アトピーに悩んでいた高校生の時、れのあに出逢いました。 大変だった重度のアトピーからの改善を経て、今は仕事もプライベートも毎日が楽しいです。 アトピーを一緒に乗り越えてくれた両親や兄にとても感謝しています。 そして皮膚が綺麗になって世界が広がりました(^^) アトピーのおかげです。 アトピーが辛く家に引きこもっていた時に、アニメとアニメソングに心救われ元気になりました。今も歌うことが大好きでハマっています。 姪っ子ちゃん(兄の子供)の可愛さにメロメロな日々です。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
アトピーくらぶ れのあ