玄米は分づいて食べる!新れのあ式の食事

本日は、最後の東洋思想セミナーでした。

雨の中お越しいただきありがとうございました。

 

本日は、少し新しくなったれのあ式のお食事をご紹介しました。

「東洋思想セミナーは何回も参加しているよ」という方も、

「れのあ歴が長いのでもう知り尽くしているわ」という方も、

少し長いですが、是非ご覧ください。

 

どこが新しくなったのか、わかりますか?

 

そうです。

玄米の事です。

玄米から、分づき米になりました。

もちろん玄米を食べた方が良い人もいます。

玄米を消化できにくい人は避けたほうがよい人もいます。

どちらかわからない時は、ミネラルバランスを調べてみましょう。

ミネラルバランスは近日れのあで計れるようになります。

お楽しみに!

 

れのあのお昼も、分づき米になりました。

れのあのお昼は、

所長が朝、土鍋で炊いたご飯をみんなで食べます。

3分づきの日もあれば、

7分づきの日もある、

5分づきの日もあるし、

胚芽米の日もある。

雑穀が沢山混ざっている日もある。

なんでもお好みで食べます。

どれか一つにこだわらずに、なんでもバランスよく食べる。

栄養学の進化と共に、れのあ式の食事も変化していきます!!

 

でも、やはり変わらないのは、

昔からの調味料。

味噌・醤油・塩

これらは、これからもこだわって選んで摂ってくださいね。

最新のれのあ式の食事の詳細はこちらをご覧下さい。

【アトピー改善のために摂って欲しい食事・摂って欲しくない食事】

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る