身体の隅々に血を送る毛細血管の状態を見る

 

れのあの玄関には、今こんな機械が置いてあります。

 

 

これ、何かというと、

『毛細血管をみる顕微鏡』です!!

 

 

 

普通、血管というと

皮膚から透けていて目に見える、太い動脈や静脈をイメージしませんか?

それらももちろん大切です。

ですが、目に見えないもっと細い、毛細血管もとても大事です。

毛細血管があるからこそ、

わたしたちの身体の隅々まで血液が送られています。

 

 

毛細血管は、血液中の酸素や栄養を運び、

老廃物や二酸化炭素を回収しています。

とても大切な役割をしています。

大切な役割をしているのに、目に見えないので、

いまいちその存在が認識しずらいですよね。

実際にどの位の太さかというと、

髪の毛の10分の1程度の直径です。

100分の1㎜以下といわれています。

ここまで細いともうよく分からないですよね(^^;

 

 

例えば、人体の毛細血管を全部つないでみるとします。

その長さはなんと10万㎞にもなります。

地球1周が約4万㎞といわれていますから、

地球2周は余裕で周れてしまう長さです。

人間の身体って凄い!とビックリしませんか!?

 

 

さらに、この長さでみると、

人体の血管のうち、99%は毛細血管です。

それが身体のすみずみまで張り巡らされているわけです。

「そう思うと大切なんだな!」

「重要な役割をしているんだな!」

と感じることができると思います。

 

 

 

そこでこの毛細血管をみる顕微鏡の出番です!

目では見えない毛細血管を、見てしまおう!

 

 

自分の今の毛細血管の状態は?

 

毛細血管の血流は良いか悪いか?

 

ゴースト血管になっていないか?

 

施術前と施術後の血流の流れの変化

 

これらを見ていきます。

 

アトピーさんは冷え性です。

血流が良くない方が多いです。

血行良くないと毛細血管まで血が流れていかないのでは!?

という不安も湧いてくると思います。

 

明日は実際にアトピーさんの毛細血管の様子をご紹介します!

健康な毛細血管と、

血液の流れの悪い毛細血管。

見比べてみましょう!

 

 

The following two tabs change content below.
ミーホ
温熱師。LINEアトピー相談室担当。 アトピーに悩んでいた高校生の時、れのあに出逢いました。 大変だった重度のアトピーからの改善を経て、今は仕事もプライベートも毎日が楽しいです。 アトピーを一緒に乗り越えてくれた両親や兄にとても感謝しています。 そして皮膚が綺麗になって世界が広がりました(^^) アトピーのおかげです。 アトピーが辛く家に引きこもっていた時に、アニメとアニメソングに心救われ元気になりました。今も歌うことが大好きでハマっています。 姪っ子ちゃん(兄の子供)の可愛さにメロメロな日々です。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
アトピーくらぶ れのあ