身体の隅々に血を送る毛細血管の状態を見る~アトピーさんの毛細血管

本日は、昨日のブログ

『身体の隅々に血を送る毛細血管の状態を見る』の続き、

実際にアトピーさんの毛細血管はどのような状態か、ご紹介していきます。

 

 

この毛細血管のみえる顕微鏡では、

利き手と反対の薬指を機械に差し込み、

指先の毛細血管をみていきます。

 

 

 

まず私の毛細血管の様子をご紹介します。

 

 

この無数にある赤い線が毛細血管です。

実際にはこの毛細血管をみると、血液が流れていくのがみえます。

 

この時の私の毛細血管の状態は、

代謝が悪く、血液の流れが滞り、

血液が渋滞を起こしている状態です。

何だかもじゃもじゃしていますよね。

血液が末端まで行けても、帰ってこれないでだぼついています。

 

 

他の方もみてみましょう。

 

 

 

この方はれのあに通われているアトピーさんで、

通われ始めて半年以内の方です。

この赤い点の様に映っているのが毛細血管です。

私の毛細血管よりもとても短いのがわかると思います。

この状態ですと、とても代謝が滞っていて、

血液の流れも弱いです。

なので、血行促進が必要になります。

アトピー温熱ケアなどの施術で血行促進をされています。

これからの身体の変化が楽しみです。

 

 

次は、スタッフのミナクルさんの毛細血管です。

 

 

長く血管が映っているので血液はスムーズに流れています。

ですが、よく見ると、血管が横に伸びています。

これは、

昔、血流がとても悪くて、

一生懸命に血を流そうとして、

でも流れないので横に血管が伸びて血を流していた名残です。

確かにミナクルさんは子供の頃から重度のアトピーでしたので、

余程血流が悪かったという事がわかります。

身体は凄いですね。毛細血管を作ってしまうのですから。

からだも必死になってくれていた証拠です。

 

 

この様に自分の毛細血管の状態をみて把握することで、

血行促進がとても大切なことがわかります。

 

 

この様に状態のあまり良くなかった方は、

血行促進のために、

アトピー温熱ケアやデトックスコースの施術を受けていただきます。

そして施術前後でも毛細血管の状態を見てみます。

ご自宅では、水素風呂に入っていただきます。

ウォーキングもします。

 

 

 

私はこの毛細血管の状態から、

入浴を特に徹底して行いました。

水素風呂を1時間生成して、

プレミアムバブルを入れて、

深層海水塩を入れて30分入浴しました。

これを毎日。

1週間後もすると、代謝が上がるのをなんとなく体で感じました。

そして、毛細血管にも変化が!

 

 

渋滞していた血液が、スムーズに流れだしていました!

もじゃもじゃが少し解消されています!

日によってまだまだバラツキはあるものの、

血行促進を意識して行うと血流も良くなることがわかりました。

やればやるほど身体は変わっていきます。

 

こうして目に見て血液の流れを感じることで、

自分の日々の取り組みへの意識が変わっていきますね。

 

施術の際にご自分の毛細血管をみることが出来ますので、

興味のある方はスタッフへお声がけください!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る