体調が悪い時、お腹に入れるとパワーアップするシート!

 

先日、体調がすぐれない日がありました。

朝起きるとかったるい。

身体が冷えている。

お腹が重いし怠い。

頭痛い。

腰痛い。

なんだか動きたくないな~

これはもしや・・・

生理痛でした。

 

 

久しぶりに重い生理痛がやってきたので、

自分でも「最近は調子が良かったのになんで?」と不思議だったのですが、

この生理痛を乗り越えるべく、秘策がありました。

それは・・・これ!

『安眠シート』!

 

 

 

 

 

「え、これ枕に敷くやつだよね?寝る時に使うやつだよね?」

と思った方もいると思います。

その使い方も正解ですが、

今回は違う使い方をしてみました。

 

 

いつもはこの様に枕に敷いているのですが、

この日は、お腹に入れて過ごしてみることにしました!

 

 

方法は簡単。

安眠シートのプリント面をお腹側にして、

お腹にじかにピタッとくっつけるだけ。

服を着ていれば、見えてしまう事もなく、

落ちてきてしまう事もありません。

腹巻きの中に入れると安定感抜群です!

この様にして安眠シートを1日中お腹に入れておきます!

 

 

そうしてお腹に入れて過ごしてみました。

感じたことは、「お腹が温かい」でした。

「生理の時はお腹が冷えるな~。身体もなんか冷えているな~」

と感じているのですが、

お腹に安眠シートを入れていると、お腹がポカポカ温かいのです。

そして、身体全体も温かいのです。

いつもの冷えている感じがしませんでした!

これは嬉しいですね。

冷えていると余計に痛みが増したり、怠かったり、もっと不調になります。

 

 

温かく感じていたので、

指の毛細血管の見える顕微鏡で血液の流れもみてみました。

 

 

すると、いつもより血液の流れが早い!

スムーズにひゅんひゅん流れています。

お腹に入れているだけで特に何もしていないのに

簡単に血行促進ができています!

と~っても便利な優れものですね。

 

 

生理のお腹の重い怠い感じも、

気付いたら気にならなくなっていました!

 

 

例えば、お仕事で1日中座りっぱなしとき。

冷房に当たる時。

代謝が滞ってしまう時。

「赤ちゃんのお腹に入れている!」というお母さんもいました!

 

そんな時はお腹に『安眠シート』を入れて過ごしてみてはいかがでしょうか!

もちろん毎日入れているともっと良いです(^^♪

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

コメントを残す