アトピー改善のための食事は玄米の炊き方にもこだわる

れのあでは、お昼にまかないが出ます。

このまかないは、

ただの普通のまかないではありません。

れのあ式の最新の食事を取り入れたまかないです!!

ではその最新のれのあ式の食事とは!?

 

 

 

玄米の事です。

玄米から、分づき米になりました。

もちろん玄米を食べた方が良い人もいます。

玄米を消化できにくい人は避けたほうがよい人もいます。

どちらかわからない時は、ミネラルバランスを測定してみましょう。

ミネラルバランスを測ることで、何を食べた方が良いのかがわかります。

 

 

最近は、今まであった「ちっちゃな玄米」に加えて、

「ちっちゃな白米」が仲間入りしました!!

これは、分付き米がお家で食べられない方に、

安心安全なお米を食べていただくためにご用意いたしました。

ですが、その分栄養価が少し心配。という方には、

「十五穀米」を沢山混ぜてごはんを炊いてたべていただくのをおすすめします!!

 

 

れのあのお昼は、玄米の日もあれば、分づき米の日もあります。

酵素玄米の日もあります。

白米に十五穀米を沢山混ぜたごはんの日もあります。

先日も、「ちっちゃな白米」「十五穀米」をどのくらい混ぜるとおいしいのか、

まかないで挑戦をしていました。

白米:十五穀米を4:1の割合で炊いたり、

2:1の割合で炊いたり、

:1の割合で炊いたり・・・

私は断然、1:1の割合のごはん!

どこを食べても雑穀のつぶつぶとした食感があります。

見た目も雑穀がたくさん入っているとは思えないほどで、

雑穀や玄米が苦手な方もちょうどいいなと思いました。

ご家族に玄米が苦手~という方がいるご家庭には本当におすすめです。

 

こんなにごはんことを言っていますが、重要な事はほかにもあります。

変わらない事もあります。

それは、

昔からの調味料。

味噌・醤油・塩

これらは、これからもこだわって選んで摂ってくださいね。

 

 

最新のれのあ式の食事は

『食の基礎セミナー(実践付き)』でご紹介しています!

次回は10月21日に開催です!

 

 

The following two tabs change content below.
ミーホ
温熱師。LINEアトピー相談室担当。 アトピーに悩んでいた高校生の時、れのあに出逢いました。 大変だった重度のアトピーからの改善を経て、今は仕事もプライベートも毎日が楽しいです。 アトピーを一緒に乗り越えてくれた両親や兄にとても感謝しています。 そして皮膚が綺麗になって世界が広がりました(^^) アトピーのおかげです。 アトピーが辛く家に引きこもっていた時に、アニメとアニメソングに心救われ元気になりました。今も歌うことが大好きでハマっています。 姪っ子ちゃん(兄の子供)の可愛さにメロメロな日々です。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
アトピーくらぶ れのあ