これからの時期に食べ過ぎて後悔しないために!

12月です。

今年も残り1ヶ月を切りましたね。

 

 

12月と言えば、

忘年会シーズンです。

外食にお酒に食べ過ぎに・・・

お腹の調子を崩しやすい時期です。

皆さんはどのようにお腹の調子を安定させていますか?

何もしていないと、

忘年会で食べ過ぎたまま年を越し、

年始にもご馳走を食べて・・・

食べ過ぎの習慣がついて、

お腹の調子が乱れたままになってしまいますよ。

そうなると怖いことに・・・

 

 

お腹の調子が乱れると、

お肌にもすぐ影響がでます。

ほっぺや背中がブツブツしてきたり、

皮膚がボロボロ剥けたり、

リンパ液が出てくることもあります。

そうなると後悔しかありません。

 

 

後悔しないためにも、

早め早めの対処をしましょう!

 

 

まずは普段のお腹の調子を整えておきましょう。

土台が安定していると、

お腹の調子も崩しにくくなりますね。

 

 

腸内環境は食べた物で決まります。

普段の食事には、発酵食品や、

消化を助ける食品を入れましょう。

発酵食品はぬか漬け、納豆が定番です。

消化を助ける食品は、

根おろしや、酢の物、レモン水、食前の梅干しです。

毎日のコツコツの積み重ねで腸内環境は変わります。

それでも追いつかない方は「飲む乳酸菌」を摂ります!

 

 

食べ過ぎた時は「飲む乳酸菌」倍増させて、

「植物醗酵原液100%」です!

飲む乳酸菌を多めに摂って、高濃度発酵エキスの力で、

善玉菌を活性化させます!

そして、食べ過ぎたお腹を休めるために、

植物醗酵原液100%1食置き換えをします。

食べ過ぎたらその分お腹を休めましょう

そうすることで、お腹の調子を早く安定させてくれるでしょう。

 

 

これからの時期、

ついつい食べ過ぎが習慣化してしまう前に、

こういった対処を覚えておくと良いですね。

私も毎年お正月休み中は飲む乳酸菌を倍増させて、

1、2食は、植物醗酵原液100%でお腹を休ませています。

私は食べるのが大好きなので、

美味しく後悔しないで食べるために色々と気をつけています(*^-^*)

 

 

The following two tabs change content below.
ミーホ
温熱師。LINEアトピー相談室担当。 アトピーに悩んでいた高校生の時、れのあに出逢いました。 大変だった重度のアトピーからの改善を経て、今は仕事もプライベートも毎日が楽しいです。 アトピーを一緒に乗り越えてくれた両親や兄にとても感謝しています。 そして皮膚が綺麗になって世界が広がりました(^^) アトピーのおかげです。 アトピーが辛く家に引きこもっていた時に、アニメとアニメソングに心救われ元気になりました。今も歌うことが大好きでハマっています。 姪っ子ちゃん(兄の子供)の可愛さにメロメロな日々です。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

コメントを残す

アトピーくらぶ れのあ