アトピー改善を邪魔しない果物のとり方。

私は大のみかん好きです。

あればあるだけ食べれてしまいます。

でも、そんなに食べていては、

アトピー改善には良くない・・・という事は理解しています。

でも食べたい!!

今日は果物の食べ方をご紹介します。

 

 

れのあでは、ミネラルバランス測定を行っています。

皆さん、ミネラルバランスの不足がとても見られます。

ミネラルが不足しているので、

その不足しているミネラルを補うために、

果物をおすすめすることもあるんです!

 

 

アトピーなのに果物を食べて良いの?

と驚かれる方もいます。

果物は身体を冷やしますし、

とても甘いですね。

甘いという事は糖質です。

れのあ式の食事を取り組まれている方は、

糖質の摂り過ぎはアトピーを悪化させることをすでにご存じです。

ではどのように果物を取れば良いのでしょうか?

 

 

ポイントは2つ!

 

その1

私の家は、果物を夜に食べる習慣がありました。

でもそれは大間違い!

 

果物は糖質ですから食べると血糖値はあがります。

夜は身体を休める時間帯ですから、

夜には血糖値の上昇は穏やかなのが理想です。

糖質は身体を働かせるためのエネルギーになりますから、

朝頂くことで、エネルギーに変換されやすく、

日中の身体や脳の活動に消費されます。

夜食べると太りやすくもなりますね・・・(^^;

果物は朝に頂きましょう!

私も、今の季節は、朝ご飯にみかん1個とお味噌汁です。

私はみかんが大好きなので、こればかりは止められません。

ですので、お腹の調子が良い朝のごはんに果物を食べるようにしています。

 

 

その2

果物は生のものを少量いただきましょう。

ドライフルーツは人気ですが、

糖質がギュッと濃縮されていて、たくさん食べれてしまいますし、

生は酵素を摂れます!

果物は生でいただきす。

 

 

果物をどうしても食べたい方、

ミネラルバランス測定で果物を生活に取り入れた方が良いと言われた方、

この食べ方を参考にしてみてください。

果物を食べてもいいんだと思えると、

食事の改善も少し取り組みやすくなりませんか!?

 

自分は果物を食べた方が良いのか?そうでないのか?

お知りになりたい方は、

ミネラルバランス測定を受けてみてはいかがでしょうか♪

 

ミネラルバランス測定(体内のミネラル&有害金属検査)

The following two tabs change content below.
ミーホ
温熱師。LINEアトピー相談室担当。 アトピーに悩んでいた高校生の時、れのあに出逢いました。 大変だった重度のアトピーからの改善を経て、今は仕事もプライベートも毎日が楽しいです。 アトピーを一緒に乗り越えてくれた両親や兄にとても感謝しています。 そして皮膚が綺麗になって世界が広がりました(^^) アトピーのおかげです。 アトピーが辛く家に引きこもっていた時に、アニメとアニメソングに心救われ元気になりました。今も歌うことが大好きでハマっています。 姪っ子ちゃん(兄の子供)の可愛さにメロメロな日々です。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
アトピーくらぶ れのあ