年末年始の食べすぎ対策!!

クリスマスですね。

皆さんはどのように過ごされますか。

 

 

クリスマスと言ったら・・・何を思い浮かべるでしょうか。

大切な1人と過ごす時間でしょうか?

プレゼントでしょうか?

それとも・・・ご馳走でしょうか!?

 

 

私は断然、ご馳走が思い浮かびます(^^;

チキンにケーキ!!

クリスマスは美味しいご馳走を食べる日と、

小さい頃から思っていました。

昔から食いしん坊だったのです(^^;

食べることが好きなアトピーさんは、

私と同じ方もいるのではないでしょうか。

 

 

さて、今年はどのように過ごされますか?

「体質改善中のため、ご馳走は控える」のも良いと思います。

身体のことをとても考えていますね。

反対に「普段の食生活を気をつけているからこそ、この日ばかりは好きなものを食べる」

のもたまの日ですからアリだと思います。

我慢はストレスを溜めますからね。

私は毎年、「この日だけは好きなものを食べる!」

と決めていました。

だってストレスが溜まるから。

ケーキを食べて痒くなるのは覚悟の上です!

決して良いお手本ではありませんが、

こんなことをしていても改善する人がいるという事ですね(^^;

(食べ過ぎは改善に時間をかけてしまいますが・・・・)

 

 

我慢せずにご馳走を食べる代わりに、

身体の調子を整える工夫は必要ですね。

便秘したり、お腹が緩くなったり、

そうするとお肌も荒れてきます(>_<)

今日は、私がおこなってきた調子を整える方法をご紹介します。

 

 

1.たくさん歩く

お腹いっぱいに食べた分、た~くさん歩きました。

糖質などのエネルギーを消費させます。

たくさん歩くことで、腸の蠕動運動にも繋がりますね。

お通じが良くなります

たくさん食べると便秘になりやすいので、

なるべく便秘をさせない工夫です。

クリスマスの日も、

大晦日も、元旦も、

関係なくウォーキングをしていました。

大晦日や元旦は出歩いている人が少ないので、

ウォーキングにはちょうどピッタリです!

ちなみに1時間半はノンストップで歩きました。

 

 

2.「飲む乳酸菌」を大量摂取

これも腸内環境を整えるためです。

お肉や小麦粉を食べ過ぎるとお腹の、状態は悪くなりやすいです。

また、どんなに身体に良いものでも沢山食べると悪くなりやすいです。

お肉は腸の中で腐敗しますから、ニオイのあるガスも出たり・・・・

それは腸内環境の乱れた証拠です。

飲む乳酸菌を大量に摂って、

早め早めに対処されると、

お腹の状態が悪くなりにくいです。

悪くなったとしても、早めの改善が期待できます。

 

 

3.「飲む糖鎖」を多めに摂取

お腹の調子が整いにくい方も、飲む糖鎖を摂られてから、

各段にお通じが良くなったとのお声を沢山頂きます。

私も糖鎖を摂っているとお通じが安定します。

 

 

私は「これから食べるぞ!」

という時にも飲む乳酸菌を事前に摂ります。

食前の30分前に飲む乳酸菌を2、3粒摂るようにしています。

それだけで腸が動き出しますので、

消化がスムーズになります。

年末年始はとにかく食べますので、

飲む乳酸菌は多めにストックしていました。

普段は健康食品に興味がない家族も、

この日ばかりは飲む乳酸菌を摂ります(笑)

 

 

「食べることが好き!」「この日だけは好きなものを食べる!」

という方、

年末年始「食べちゃいそう・・・」な方は、

ぜひこの方法を実践されてくださいね♪

The following two tabs change content below.
ミーホ
温熱師。LINEアトピー相談室担当。 アトピーに悩んでいた高校生の時、れのあに出逢いました。 大変だった重度のアトピーからの改善を経て、今は仕事もプライベートも毎日が楽しいです。 アトピーを一緒に乗り越えてくれた両親や兄にとても感謝しています。 そして皮膚が綺麗になって世界が広がりました(^^) アトピーのおかげです。 アトピーが辛く家に引きこもっていた時に、アニメとアニメソングに心救われ元気になりました。今も歌うことが大好きでハマっています。 姪っ子ちゃん(兄の子供)の可愛さにメロメロな日々です。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
アトピーくらぶ れのあ