アトピーで好きなお洋服が着れない方へ

先日、お客様からアトピー温熱ケアの施術中にこんなご相談をうけました。

 

「白い服が着れない。好きでたくさん持っているのに着れないんです。」

 

同じ思いを経験された、または現在されているアトピーさんも多いと思います。

私もその一人でした。

 

私もこんな経験をしたことがあります・・・

 

 

~高校1年生~

れのあと出会う少し前の出来事です。

 

私の通っていた高校の制服は、白のブラウスでした。

いつの間にか血が滲んでいます。

リンパ液が滲んでいることも。

「そんなの恥ずかしい!絶対に嫌!」

 

思春期の私には悲しかった。

 

そして、制服のスカートも、

アトピーの足が見えてしまうんですよね。

お肌はガサガサで皮膚がぽっろぽろ落ちるし、

浮腫んでいて太いし・・・

 

いつの間にかジャージで学校生活を送っていました。

本当はスカート丈を短くして着たかったし、

真っ白いブラウスもリボンを付け替えたりして可愛く着たかったです。

 

 

 

「着たい服が着れない」という方はたくさんいらっしゃると思います。

私の様に、苦い経験をされた方も少なくないと思います。

オシャレを諦めていませんか?

お気に入りの服、着たくはありませんか?

 

諦めなくて大丈夫です!

捨てないでください!

着れる日が来るその時まで、大切に持っていてください。

 

私は最近、白い服を良く着ます。

あの頃には絶対に選ばなかった色です。

いつ着ようかな?友達とお出掛けの日にしようかな。

ワクワクします!

そんなワクワクとココロオドル期待(着たい)を持ってください!

それが実現できるように、れのあにお手伝いさせてください。

『諦めなければ叶う』のです(^^♪

 

The following two tabs change content below.
ミーホ
温熱師。LINEアトピー相談室担当。 アトピーに悩んでいた高校生の時、れのあに出逢いました。 大変だった重度のアトピーからの改善を経て、今は仕事もプライベートも毎日が楽しいです。 アトピーを一緒に乗り越えてくれた両親や兄にとても感謝しています。 そして皮膚が綺麗になって世界が広がりました(^^) アトピーのおかげです。 アトピーが辛く家に引きこもっていた時に、アニメとアニメソングに心救われ元気になりました。今も歌うことが大好きでハマっています。 姪っ子ちゃん(兄の子供)の可愛さにメロメロな日々です。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
アトピーくらぶ れのあ