小さいお子さんのアトピーの改善方法は?

昨日は、「授乳期のアトピーの赤ちゃんの改善の方法」をご紹介しました。

授乳期にアトピー体質改善を行うことで、

早い改善が期待できます。

離乳食が始まると、腸の状態も変わってきますし、

1歳2歳になると食べ物の好き嫌いも始まるので、

食のコントロールが難しくなります。

 

 

「授乳期を過ぎたら改善出来ないの?」と心配になられていませんか?

その心配は必要ありませんよ。

授乳期を過ぎて離乳食になっても、1歳、2歳と大きくなっていても、

アトピー改善は出来ます!

アトピー改善は何歳からでも始められます。

遅いという事はありません。

 

 

ですが、

お子さんが小さいうちに体質改善を始められるのと、

大きくなってから始められるとでは、

改善にかかる時間は、違ってきます。

大きくなってからの方が時間は必要になります。

早い改善を目指すのなら、

なるべく早いうちに改善に取り組まれるのをおすすめします!

 

 

それは、

今までの積み重ねで今の身体のアトピーの状態があるのですから、

もしお薬を使っていたとしたら、

お子さんが小さいうちに体質改善を始められるのか、

大きくなってから体質改善を始めるかでは、

お薬の使っている期間は違ってきますよね。

そうなると改善にかかる時間は違ってきます。

 

 

ではどのように小さいお子さんのアトピー改善をしていけば良いのでしょうか?

授乳期の赤ちゃんは、お母さんが食べ物を気をつけて、

お母さんがサプリメントで良い栄養を摂って改善していきます。

授乳期を卒業されたお子さんは、

自分でサプリメントを摂ります!

そして授乳期の赤ちゃん同様に水素風呂入浴をします。

 

 

「小さい子でもサプリメントを摂っていいの?」と思われるかもしれませんが、

大丈夫ですよ。

お薬ではないので、年齢制限はありません。

カプセル状になっていますが、カプセルを割って、

中の粉を舐めたり、お水に入れたりして摂ることが出来ます。

この方法で、『糖鎖』『カルシウム』を1日1粒から始められてみてはいかがでしょうか。

1日、朝昼夜と分けて飲むことで、

いつも栄養が身体の中を巡っているようにすると、より効果的です。

 

 

そして、『水素風呂』の入浴も毎日入ります。

夜だけといわずに、できれば朝も入浴します。

入浴前に1時間水素生成されてみてください。

柔らかいお湯になっていてお肌への刺激も少なくなります。

お風呂を痛がる不安も和らぎますね。

 

 

まずは体質改善のための初めの一歩を踏み出してみましょう。

不安な方、この先はどうすればいいのか迷われた方は、

「LINE相談室」へご相談ください。

私達がアトピー改善をサポートします。

 

 

The following two tabs change content below.
ミーホ
温熱師。LINEアトピー相談室担当。 アトピーに悩んでいた高校生の時、れのあに出逢いました。 大変だった重度のアトピーからの改善を経て、今は仕事もプライベートも毎日が楽しいです。 アトピーを一緒に乗り越えてくれた両親や兄にとても感謝しています。 そして皮膚が綺麗になって世界が広がりました(^^) アトピーのおかげです。 アトピーが辛く家に引きこもっていた時に、アニメとアニメソングに心救われ元気になりました。今も歌うことが大好きでハマっています。 姪っ子ちゃん(兄の子供)の可愛さにメロメロな日々です。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
アトピーくらぶ れのあ