夜眠れないアトピーさんへ

施術に通われているアトピーさんから

アトピー温熱ケアの施術中にこんな話を聞きました。

 

 

「最近、夜が眠れないことを気に病まなくなったら、

少しづつ眠れるようになってきたの。

以前は、夜が眠れなくて『眠れない。早く寝なくちゃ。』

って神経質になっていたんだけれど、

ミーホちゃんが『夜お布団に入って眠れなくても、

2時3時になったらいつの間にか寝れているでしょう?

だから眠れないと焦ることないですよ。』と言ってくれて、

それからは気持ちが楽になって、

神経がとがっていたのがリラックスできるようになった。

そうなると眠れる時間が早くなってきたのよね~」

 

 

嬉しいな。と思うと同時に、

私も経験したな~と、

夜眠れない日々があったことを思い出しました。

 

 

1番アトピーが辛かったときは、

夜眠れないのはもちろんですが、

朝方にならないと眠りにつけませんでした。

そして、朝も起きれない・・・・

 

 

そこの状態を少し抜け出してからは、

夜お布団に入って、

すぐは眠れないけど、深夜2、3時にはいつの間にか寝れているという状態でした。

そして、朝も何とか起きて、日中は活動していられるようになりました。

この状態のアトピーさんも多いと思います。

 

 

夜眠ることは大切です。

体は夜寝ているときに修復しますから。

でも、眠れない時、

「眠れない。早く寝なくちゃ。」と焦ると余計眠れないのです。

反対に「眠れるまで自由な時間が(ボーナスタイム)が出来たと思えば・・・

ラッキー!」

くらいに神経質にならずにお布団の中でマンガを読んだりしていた方が、

いつも間にか寝付いているんですよね。

不思議だな~と思うのですが、

いかにリラックスできているかなのかな?とも思います。

 

 

朝まで眠れない日々が続くと、

精神的にも、身体もしんどいですが、

「眠くなったらお昼寝しよう」とか「仕事休みの日に沢山寝よう」とか、

少しでも「眠れない」と考えすぎすに過ごせたら、

気持ちが楽になるのではないでしょうか。

夜眠れないアトピーさんには『安眠シート』という味方もついていますしね!

 

 

アトピーさん皆が通る道です。

眠れないのは一人じゃありません。

安心してください。

夜眠れない日々を過ごしてきても改善してきた方がたくさんいますよ!

 

The following two tabs change content below.
ミーホ
施術スタッフ。LINEアトピー相談室担当。 アトピーに悩んでいた高校生の時、れのあに出逢いました。 大変だった重度のアトピーからの改善を経て、今は仕事もプライベートも毎日が楽しいです。 アトピーを一緒に乗り越えてくれた両親や兄にとても感謝しています。 そして皮膚が綺麗になって世界が広がりました(^^) アトピーのおかげです。 アトピーが辛く家に引きこもっていた時に、アニメとアニメソングに心救われ元気になりました。今も歌うことが大好きでハマっています。 姪っ子ちゃん(兄の子供)の可愛さにメロメロな日々です。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
アトピーくらぶ れのあ