紫外線対策とクリームの使い分け

皆さんご存知。

れのあの所長、笛木です。

シミがありません。

年齢を言うとビックリされるそうです(◎_◎)

 

 

毎年夏にガンガン海に行ってガンガン焼いていたのに、

どうしてシミができていないのでしょうか?

それには秘訣があります。

ズバリ、日常から正しいスキンケアをしていたからです!!

 

 

今日はそんなシミのない肌を作る、

毎日の紫外線防止をご紹介します。

これはスキンケアの基本ですね。

 

 

強い紫外線防止剤はつかいません。

アトピーさんの中には、強い紫外線防止剤を使ってかぶれてしまった・・・

というお話を聞くこともあります。

日常の紫外線防止でしたら、「デイクリーム」をお使いください。

 

 

「デイクリーム」は、「クリーム#1」に、

紫外線防止対策をプラスしたクリームです!

4月に本格発売になります。

「もう紫外線も強いし、発売まで待てないよ!」という方は、

現在発売中の「プレミアム デイクリーム」をお使いください。

 

 

基本的な紫外線防止の成分は鉱物です。

この鉱物がたくさん入ると、紫外線防止力が高いです。

ですが、そのぶん、硬いクリームになり伸びが悪く使い心地が良くありません・・・

その為、一般的な紫外線防止のクリームは、

ケミカルな材料を使うことで、紫外線防止力があるけれど柔らかいクリームを

作ることが出来ています。

そのケミカルな紫外線防止クリームを塗ることはお肌には刺激的ですし、

リームを落とすときにも、強い洗顔料が必要になります。

アトピーさんのお肌には負担になったりしますね・・・

 

 

そこでれのあは、

伸びの悪くならないギリギリで、紫外線防止の成分を入れたクリームを作りました。

ケミカルな材料に頼らない、自然派な紫外線防止のクリームです。

それがデイクリームです。

アトピーさんも安心してお使いいただけます。

 

 

そして、皆さんが間違えやすいポイントです。

れのあにはもうひとつ「クリーム#2」というクリームがあります。

こちらはデイクリームとは違い、

紫外線防止成分は入っていません。

ですので、デイクリームとクリーム#2をきっかり使い分けてほしいのです。

使う目的が違います。

 

 

このクリーム#2の使うタイミングは、

デイクリームやオイルだけでは乾燥してしまう時、

リンパ液が出ていたり、皮膚がめくれ過ぎて痛い時、

赤ちゃんのアトピーケアです。

それ以外の時には、

基本的にはデイクリームをお使いください(^^)

 

 

次回は、紫外線防止だけでなく、

その後の適切なスキンケアの方法をお伝えします。

所長のお肌の秘訣をもっとご紹介しますよ(^^)/

 

 

The following two tabs change content below.
ミーホ
温熱師。LINEアトピー相談室担当。 アトピーに悩んでいた高校生の時、れのあに出逢いました。 大変だった重度のアトピーからの改善を経て、今は仕事もプライベートも毎日が楽しいです。 アトピーを一緒に乗り越えてくれた両親や兄にとても感謝しています。 そして皮膚が綺麗になって世界が広がりました(^^) アトピーのおかげです。 アトピーが辛く家に引きこもっていた時に、アニメとアニメソングに心救われ元気になりました。今も歌うことが大好きでハマっています。 姪っ子ちゃん(兄の子供)の可愛さにメロメロな日々です。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
アトピーくらぶ れのあ