お腹の働きが悪い?と感じたら、ミネラル不足も要因にあるかもしれません。

「消化に時間がかかるな。」

「便秘がち。」

「しばらくお腹が緩いのが続いている。」

「食べたものが栄養になっていない気がする。」

「ガスが溜まる。」

など、心当たりのある方はいませんか?

 

 

そのようなお腹の不調は、

食べた物が身体に合っていない時があります。

 

例えば

お肉を毎日山盛り食べていたら

お肉は消化するのに時間がかかり

腸内に滞在する時間が長いので、

ガスが出たり、便秘になったり、消化しきれずにお腹が緩くなったり・・・・

お腹が不調をおこしやすくなります。

 

 

では、普段食事を気をつけているのに、

「なかなかお腹の状態が良くならない。」という方は、

どの様な原因が考えられるでしょうか?

その一つにミネラル不足があるかもしれません!!

 

 

アトピーさんによく見られるのが「亜鉛」不足です。

亜鉛は、沢山の働きをしているミネラルです。

ディフェンスミネラルといわれるほど、身体を守るのに必要なミネラルです。

 

 

この亜鉛不足の一つの弊害に、善玉菌の減少があります。

腸内フローラという言葉は聞いたことはありますか?

腸内に住んでいる細菌の総称ですが、

お花畑の様に多種多様の菌が存在していると健康な腸と言えます。

その重さは菌だけで約1.5㎏といわれています。

その長に住んでいる様々な菌が、

亜鉛の不足により、種類や数が減ってしまいます。

そうなるとフローラのバランスは崩れ、善玉菌が減少

悪玉菌が優位に働いてしまうのです。

そうなると

「なかなかお腹の状態が良くならない。」という状態になってしまうわけです。

 

 

それだけでなく、善玉菌が減ると、

腸管のバリア機能が低下します!

この腸管バリア機能というのは、

腸の粘膜の下にはたくさんのリンパ球が存在していて、外敵の侵入に対して防壁(バリア)の役割をしています。

そのリンパ球の数は、体内の免疫機能の約70%と言われるほどの数です。

免疫機能が低下してしまうというわけです。

せっかくアトピーさんは免疫アップのために、

血行促進や食事など気を配っているのに・・・

 

 

この様に、お腹の調子にお悩みの方は、

上記に当てはまる可能性があります。

何を食べて栄養を摂っていくのか見直したいですね。

その為に今の身体の状態を把握する必要があります。

れのあでは、今の身体の状態を把握するのに、

ミネラルバランス測定を取り入れています。

1度身体の状態を把握しましょう。

そして健康なお腹の状態にしましょう!

 

ミネラルバランス測定(体内のミネラル&有害金属検査)

 

The following two tabs change content below.
ミーホ
温熱師。LINEアトピー相談室担当。 アトピーに悩んでいた高校生の時、れのあに出逢いました。 大変だった重度のアトピーからの改善を経て、今は仕事もプライベートも毎日が楽しいです。 アトピーを一緒に乗り越えてくれた両親や兄にとても感謝しています。 そして皮膚が綺麗になって世界が広がりました(^^) アトピーのおかげです。 アトピーが辛く家に引きこもっていた時に、アニメとアニメソングに心救われ元気になりました。今も歌うことが大好きでハマっています。 姪っ子ちゃん(兄の子供)の可愛さにメロメロな日々です。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
アトピーくらぶ れのあ