アトピーさんへおすすめの海水浴での紫外線対策と浜辺の過ごし方

7月になりました。

関東は海開きです!

私は毎年夏が来るのを楽しみにしています。

海で遊ぶのが大好きだからです。

 

 

まだ、アトピーがつらい時、

夏場は海に通っていました。

なぜなら、

【海水+お日様】は皮膚を丈夫にしてくれるからです!

海で遊んで、砂浜で寝っ転がって一休みして、また海で遊んで、

これを繰り返していると、

翌日、お肌がとっても楽になっているのに驚きます。

海とお日様の力を実感します。

アトピーさんのお肌表面はカサカサですが、

そのカサカサした皮膚の下は水たまりです。

お日様に当たることで、

皮膚の下の水分をとばします

そうすると赤みやジュクジュクが楽になります。

 

 

お日様に当たるには注意も必要です。

アトピーさんのお肌は、バリアー機能が弱っていますので、

紫外線対策が必須ですし、お日様の当たりすぎには注意します。

 

 

紫外線対策です。

市販のUVクリームが使えないアトピーさんにお勧めの紫外線対策の方法です。

まずは、下地として「レノリアデイクリーム」を塗ります。

その後「アトリアクリーム」

「スキンケアパウダー」1:1で混ぜて塗ります。

ポイントは、「アトリアクリーム」「スキンケアパウダー」を1:1で混ぜたクリームです。

このクリームが強い日差しに当たるとき用の紫外線対策のクリームになります。

最低でも2時間置きに塗り直します。

あらかじめ持ち運び容器に作っておくと便利です。

 

特に海水浴の時には、

海から出たタイミングで塗り直します。

砂浜にいる時は、こまめに塗り直しましょう。

 

 

焼けすぎ防止の方法です。

砂浜では、

こんな風に過ごします。

 

全身に紫外線防止のこのクリームを塗った後、

 

 

アトピーの出ていない部分は隠して、

アトピーの出ている部分(写真では腕)を出して少し日光浴。

 

アトピーの出ている部分は

皮下に水分が溜まっているため焼けにくいですが、

そうでない皮膚は焼けやすいので、

焼けすぎ防止のためにタオルや上着で覆います。

ひざ裏や背中にアトピーが出ている方はうつ伏せも。

潮風が心地よくて思いがけずぐっすり寝てしまう時もありますが・・・・

そんな時は焼けすぎ注意です。

身体が火照る前に海に入ってクールダウンしましょう。

 

 

この様に紫外線対策しながら、

夏を楽しんでくださいね!

 

ちなみに私は1度、海で焼けすぎて火傷をしたことがあります(^^;

欲張って沢山お日様に当たったのです。

その結果、お肌の修復のため、「レノリアエッセンス」を1週間で200㎖使うことになりました・・・

その間、皮膚が痛すぎて歩けませんでした。

皆さんもご注意ください(^^;

 

The following two tabs change content below.
ミーホ
温熱師。LINEアトピー相談室担当。 アトピーに悩んでいた高校生の時、れのあに出逢いました。 大変だった重度のアトピーからの改善を経て、今は仕事もプライベートも毎日が楽しいです。 アトピーを一緒に乗り越えてくれた両親や兄にとても感謝しています。 そして皮膚が綺麗になって世界が広がりました(^^) アトピーのおかげです。 アトピーが辛く家に引きこもっていた時に、アニメとアニメソングに心救われ元気になりました。今も歌うことが大好きでハマっています。 姪っ子ちゃん(兄の子供)の可愛さにメロメロな日々です。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
アトピーくらぶ れのあ