むくみの改善に、食の処方箋「小豆かぼちゃ」

梅雨時期は、体調を崩しがちです。

アトピーの辛かったときは、この時期は、浮腫んでいました。

 

 

今年は久しぶりに浮腫みがやってきました。

こんな時、何をすればよいか考えます。

アトピーさんは浮腫んでいると、

尿からの排泄ができていないので、

それをお肌から排泄します。

私は浮腫むと、リンパ液が尿の代わりとなって皮膚から排泄していました。

 

 

まずは、ウォーキング。

これは基本ですね。

1日40分です。

「これもさぼりがちだったな・・・」と反省です。

お休みの日は念入りに1時間ウォーキングしました

 

 

次に水素風呂の足浴。

水素風呂の入浴は当たり前ですから、

さらに水素風呂の足湯をします。

1時間事前生成して、

さらに1時間水素生成しながらの足湯をしました。

 

 

飲み水は、コア水です。

2連コアを5回通して、10回通しのお水を作ります。

飲み水には、コアにたくさん通してあればあるほど良いです。

最近では、「テラヘルツヘキサゴン」という浄水&活水器のコアが登場しました。

 

 

さらに「もっとできることはないかな?」

と考えて、初心に戻ることにしました。

「アトピーが辛かったころ、何してたかな?」

考えに考えました。

 

今は自宅でのケアも増えたので、すぐには思い出せなかったのですが、

れのあの食の処方箋に取り組むことにしました!

私がアトピーが辛かったときに頻繁におこなっていた食箋です。

『小豆かぼちゃ』

腎機能が弱っているときや、下半身の冷えが気になるときに食べます。

むくみが辛かったときに、頻繁にこれを食べていましたね。

 

 

久しぶりに食べてみたら、おいしくて!

しばらくは続けてみます。

辛くてどうしようもない時

水素風呂など取り組めることはたくさんあるけれども、

「食べて吸収したもので体は作られる」のれのあ式の基本に立ち返って、

食べ物からのアプローチを見直すのも大切ですね。

『小豆かぼちゃ』お試しください!

 

 

化粧品10%OFFのキャンペーンは明日までです!

お見逃しなく!(^^♪

 

The following two tabs change content below.
ミーホ
施術スタッフ。LINEアトピー相談室担当。 アトピーに悩んでいた高校生の時、れのあに出逢いました。 大変だった重度のアトピーからの改善を経て、今は仕事もプライベートも毎日が楽しいです。 アトピーを一緒に乗り越えてくれた両親や兄にとても感謝しています。 そして皮膚が綺麗になって世界が広がりました(^^) アトピーのおかげです。 アトピーが辛く家に引きこもっていた時に、アニメとアニメソングに心救われ元気になりました。今も歌うことが大好きでハマっています。 姪っ子ちゃん(兄の子供)の可愛さにメロメロな日々です。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
アトピーくらぶ れのあ