抗酸化する食品で酸化物質から細胞を守る!

アトピー改善を目指されている皆さんは、

毎日の食事に気を遣われていることでしょう。

「何を食べたらよいのか?」

悩みますよね。

現代にすむ私たちの体は、食事だけでは体質改善は難しいです。

地球はどんどん汚染され、環境は悪化しているからです。

ですが、食事を良いものにしていかないと、改善は遠いです。

食べて吸収されたものが私たちの体になります!!

 

 

今日は食品選びの参考にしていただきたい、

抗酸化をする食品をご紹介します。

 

 

抗酸化の食品と聞くと、

「ビタミンCやポリフェノール・β-カロテン」などを耳にすると思いますが、

今日お伝えするのは『セレン』というミネラルです。

抗酸化するミネラルですが、あまり知られていないように思います。

 

 

ミネラルバランス測定をすると、

皆さんの体には有害重金属の蓄積があります。

これによってもたらされる害はたくさんありますが、

アトピーさんで心配なのは、

免疫疾患や、肝機能・腎機能の低下、皮膚炎などです。

アトピーさんは免疫や腎臓・肝臓が弱っている傾向にありますから、

そこを強くしていきたいのですが、

有害重金属に邪魔されていては、

体の回復は早く進みません。

その有害重金属などの酸化物質から細胞を守るのがセレンの働きです。

 

 

では、セレンはどんな食品に多く含まれているのでしょうか?

魚介類

特にイワシ、にしん、わかさぎに多く含まれています。

全粒穀物

玄米はもちろんのこと、きび、アマランサスなども多く含まれています。

白米の日は、雑穀を沢山混ぜることをお勧めします。

ブロッコリー・セロリ・ためネギ・にんにく、えんどう豆などにも含まれています。

食品選びの参考にされてみてください。

 

 

有害重金属は自分では気づかないうちに体内に蓄積されています。

それらの害から守るミネラルを摂る方法があるのは1つの安心材料になりますね。

ほかにもデトックスなども取り入れて、有害重金属を排泄したり、

抗酸化を積極的にしていけると良いですね。

まずは自分の体内にはどのくらい有害重金属が蓄積されているのか、

そしてそれに対抗するための『セレン』がどのくらい体内にあるのか、

ミネラルバランス測定でチェックすることから始めてみてはいかがでしょうか。

 

The following two tabs change content below.
ミーホ
施術スタッフ。LINEアトピー相談室担当。 アトピーに悩んでいた高校生の時、れのあに出逢いました。 大変だった重度のアトピーからの改善を経て、今は仕事もプライベートも毎日が楽しいです。 アトピーを一緒に乗り越えてくれた両親や兄にとても感謝しています。 そして皮膚が綺麗になって世界が広がりました(^^) アトピーのおかげです。 アトピーが辛く家に引きこもっていた時に、アニメとアニメソングに心救われ元気になりました。今も歌うことが大好きでハマっています。 姪っ子ちゃん(兄の子供)の可愛さにメロメロな日々です。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
アトピーくらぶ れのあ