アトピーさんの水分調節。

私たちの身体は、たくさんの水分でできています。

赤ちゃんだと体重の約80%が水分です。

子供は約70%

成人で約60%

お年寄りは約50%

年を重ねていくと、体内水分量が減ってきます。

ですから、

赤ちゃんのお肌はすべすべしてみずみずしくて、

お年寄りは、しわが刻まれていきます。

 

 

身体はこの体内水分量を調節してくれているのですが、

アトピーさんは、どうやらこの水分調節が苦手なようです。

私も経験しましたが、

「排泄がうまくいかずに体中がぱんぱんに浮腫んでしまったり。

でも水分は欲しくてがぶ飲みしてしまう。」

という時もありました。

れのあ店舗に通われているアトピーさんも、

むくみがあったり、

FBA(自律神経)の測定をすると腎・膀胱経絡が

弱っていたり冷えていたりして、

尿の排泄がうまくいっていないことが分かります。

 

 

ではどのように水分の調節をすればよいのでしょうか?

排泄を整えるのは、時間がかかります。

ですので、

摂る水分と水分を摂るタイミングを見直しましょう!

 

 

まず、水分の見直しです。

家庭のお水を「コアのお水」に変えることをおすすめします。

コアとは活水器です。

ご自宅の水道水を、

水素や酸素を多く含む「還元電子水」へ

変換する装置(器具)です。

 

 

水道の根本に取り付けるタイプや、

浄水器も兼ねているタイプ、

蛇口に取り付けるタイプ、

シャワーヘッドタイプ、

回せば回すほど水の質の良くなるタイプなど、

種類は様々です。

生活スタイルに合った種類をお選びください。

 

 

コアのお水は、

体内の有害な活性酸素と結びつき無毒化し、

水(尿)になって排泄されます。

コアのお水を飲んだり、

日々の料理に使うことで、

デトックスが進みやすくなります。

コアのお水を飲まれた方は、

尿が増えていく傾向にあります。

 

 

そして、このコアのお水を飲むタイミングです。

喉が渇いたときにお水をがぶ飲みしてしまうと、

身体に吸収されにくいです。

人間の身体は、30分間に200ミリリットルしか吸収が出来ないからです。

吸収されなかった余計な水分を流すときに、

体内のカルシウムやナトリウム、カリウムなどを一緒に流してしまうので、

余計に悪循環になります。

水分はこまめにちょびちょび飲まれるのをおすすめします!

The following two tabs change content below.
ミーホ
施術スタッフ。LINEアトピー相談室担当。 アトピーに悩んでいた高校生の時、れのあに出逢いました。 大変だった重度のアトピーからの改善を経て、今は仕事もプライベートも毎日が楽しいです。 アトピーを一緒に乗り越えてくれた両親や兄にとても感謝しています。 そして皮膚が綺麗になって世界が広がりました(^^) アトピーのおかげです。 アトピーが辛く家に引きこもっていた時に、アニメとアニメソングに心救われ元気になりました。今も歌うことが大好きでハマっています。 姪っ子ちゃん(兄の子供)の可愛さにメロメロな日々です。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
アトピーくらぶ れのあ