我が家の「ぐるぐるコア」の活用方法

今年の7月の初めの頃、食中毒がきっかけとなり、

急激に顔がむくみました。

 

腸をはじめとする内臓機能がダメージをうけたため、

解毒が出来なかったのだと思われます。

そのため、尿が全くでなくなり、

一晩で顔がぱんぱんに浮腫み、

同時に5年ぶりくらいのアトピーもでました。

その時に

「ヘキサゴン30 れのあ量子水(通称:ぐるぐるコア)」

にとても助けられました。

その時のぐるぐるコアを使った改善の様子は、前回のブログをご覧ください。

 

 

その、大変な時を乗り越えて、

現在はどのようにぐるぐるコアを活用しているかをご紹介します。

 

 

まずは、毎日の飲み水です。

我が家は両親と私の3人で暮らしています。

ですので、3人分のコア水を作ります。

父は、朝と夜、コップ1杯のコア水を飲みます。

私と母は、家にいるときは常にコア水を飲んでいます。

この、家にいるときの飲み水は、

1500回ぐるぐるまわすコア水を、1日に2回作ります。

家族で、気づいた人が作っています。

作ったコア水は、ガラスやステンレスの容器に入れて保存しています。

 

 

私は、れのあにもぐるぐるコア水を、水筒に入れて持ってきています。

毎日持っていくので、

水筒用のも毎日、1500回ぐるぐるするのが日課です。

ステンレス製の水筒で持ち歩いています。

 

 

目が痛いときは、

ぐるぐるコア水で目を洗います。

おちょこにぐるぐるコア水を入れて、

そこに目を浸けてパチパチ瞬きをします。

花粉の時期には、汚れが取れて目の痒みが楽になります。

 

 

頻繫に洗うのは難しいので、

小さいガラスのスポイト容器にぐるぐるコア水を入れて、

目薬代わりにしています。

 

 

たまに、兄一家が遊びに来るのですが、

そんな時は、姪っ子(3歳)にぐるぐるコア水を作ってもらいます。

遊び感覚でできて、

何回わましたか数えるのも楽しいようです。

自分で作ったら飲みたくなるので、

積極的にぐるぐるコア水を飲んでくれます。

 

 

野菜をコア水に浸けるのはれのあ式の基本ですね。

さすがに1500回まわすのは大変なので、

我が家では、100~300回まわしたぐるぐるコア水に野菜を浸けます。

こうすることで、

野菜がコア水を吸って、細胞内の古い水分とコア水が入れ替わり、

野菜に元気が戻ります。

農薬の除去にもなります。

 

 

今の時期の乾燥対策として、

100~300回まわしたぐるぐるコア水をガラスのスプレー容器に入れて

空気中に散布しています。

空気が乾燥すると、

お肌の水分も蒸発してしまいます。

喉も乾燥してダメージを受けるので、

頻繁に散布できるように、

リビングや寝室など、掻く1本ずつ置いてあります。

 

 

せっかくなので朝の洗顔にも使います。

200~300回まわしたぐるぐるコア水を、

事前に作ってから寝ます。

それを朝に洗顔用として使います。

今の時期は常温でも冷たいので少しお湯を混ぜます。

桶に移して、顔を洗います。

余分な皮脂汚れがすっきりするのと、

洗顔フォームなどを使わないので、

皮脂を落としすぎずバリバリ乾燥しないです。

エコにもなりますね。

 

 

こんな風に、我が家ではぐるぐるコア水が大活躍しています!

ついつい忘れがちになってしまう方は、

この機会に思い出して使ってみてくださいね♪

皆さんも、生活スタイルに合わせてコアを活用してみてください!

 

The following two tabs change content below.
ミーホ
施術スタッフ。LINEアトピー相談室担当。 アトピーに悩んでいた高校生の時、れのあに出逢いました。 大変だった重度のアトピーからの改善を経て、今は仕事もプライベートも毎日が楽しいです。 アトピーを一緒に乗り越えてくれた両親や兄にとても感謝しています。 そして皮膚が綺麗になって世界が広がりました(^^) アトピーのおかげです。 アトピーが辛く家に引きこもっていた時に、アニメとアニメソングに心救われ元気になりました。今も歌うことが大好きでハマっています。 姪っ子ちゃん(兄の子供)の可愛さにメロメロな日々です。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
アトピーくらぶ れのあ