これからの、免疫が気になる季節の対策に

空気が冷たく乾燥してきました。

冬の気候は、

気管支や上咽頭の負担になりますね。

私はこの時期には、痛めないように対策をしています。

小さい頃は喘息をもっていたので、

その周辺は弱い部分と認識をしているので、

油断していると風邪などひきやすくなります・・・

 

 

風邪の時、喉が痛くなる場所は上咽頭と言って、

免疫器官です。

アトピー改善には免疫アップが大切ですから、

免疫器官を痛めているようでは・・・・

免疫アップになりません。

 

なぜ上咽頭を傷めてしまうのでしょうか

それは、口呼吸により、上咽頭が炎症を起こしてしまうからです。

日中は鼻呼吸をしていても、

寝ている間は口呼吸になってしまっていたり、

上咽頭が炎症を起こしていると、

鼻呼吸をしていても、

鼻から入ってきた乾燥した空気や目に見えないチリや汚れ、ウイルスによって、

炎症が慢性化してしまうこともあります。

 

 

 

そこで2つの改善方法の提案です。

まずは鼻呼吸の訓練をしましょう。

日中のリラックスをしている時間(テレビを見たりくつろいでいるときに)

口に紙テープを貼って、

口を閉じる訓練をしましょう。

数時間貼っていくことで、

鼻呼吸が身についていきます!

 

 

もう一つは、

「アトリアクリーム」を使います。

夜に寝る前と、

朝に家を出る前に、

「アトリアクリーム」

耳かき1杯分をめん棒の左右両方につけます。

そして、鼻の穴の中に片側ずつクリームを薄く塗ります。

これで鼻の中の保湿が完成!

乾燥した空気、チリや汚れ、ウイルスが入ってくるのを防いでくれます。

私の感覚では、これをすると、

身体の中に入ってくる空気の

乾燥と冷たさが和らいでいる感じがします。

今の季節はぜっていやらないといられない習慣になっています!

 

 

どちらの方法も、お子様も取り組めますので、

ご家族みなさんでお試しください!

 

「水素風呂やサプリメントも摂っているのになかなか良くならない・・・・」

という方にもおすすめです。

小さなことも、毎日コツコツの積み重ねをすることで、

サプリや水素風呂がより生きてきます。

免疫アップを高い意識で取り組みましょう。

 

The following two tabs change content below.
ミーホ
施術スタッフ。LINEアトピー相談室担当。 アトピーに悩んでいた高校生の時、れのあに出逢いました。 大変だった重度のアトピーからの改善を経て、今は仕事もプライベートも毎日が楽しいです。 アトピーを一緒に乗り越えてくれた両親や兄にとても感謝しています。 そして皮膚が綺麗になって世界が広がりました(^^) アトピーのおかげです。 アトピーが辛く家に引きこもっていた時に、アニメとアニメソングに心救われ元気になりました。今も歌うことが大好きでハマっています。 姪っ子ちゃん(兄の子供)の可愛さにメロメロな日々です。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

コメントを残す

アトピーくらぶ れのあ