我が家では食材選びを大切にしています。

私はれのあと出会い、

れのあ式で体質改善をスタートさせてから

もう14年になります。

その間、アトピーのついらい時期を乗り越え、

今は元気にこうして文章を書いています!

 

 

れのあ式で体質改善をしていた経験があるので、

私も、我が家も、

れのあ式が当たり前に生活に染みています。

なので、父が庭の畑で育てる野菜や果物は、

れのあ式で登場する食材が多いです!

父が私に良いものを食べさせようと、

家庭菜園もれのあ式と同時にスタートさせていたのです。

 

 

例えばこれです。

何かわかりますか?

ちょうど収穫時期です。

レモンです!

 

 

レモンの種から、

無農薬で育てています。

地道に樹が育って、

今年初めて実がなりました!

 

 

どうしてレモンを植えたのかというと、

れのあ式に頻繁にレモンが登場するからです。

 

 

まず、

私がアトピーの辛い時に大変お世話になった

「レモンの煮汁」です。

水分過多のときや赤みの辛い時、のぼせて痒みがあるときに飲む、

食の処方箋です。

 

無農薬レモンを皮ごと使います。

国産無農薬レモン・・・なかなか手に入れるのが難しくて(-_-;)

このためにレモンの樹を育てたといっても過言ではありません!

 

 

私は、尿をしっかり出すことがうまくできずに、

身体全身がむくんでいました。

浮腫んでいるのに水分をがぶ飲みしていました。

がぶ飲みを抑えるために、

ウォーキング後の1杯目は、

レモン汁を垂らしたお水を飲んでいました。

レモンの酸味で唾液が分泌され、

水分がぶ飲みを防いでくれるのです。

うがいにもレモンを垂らすことで、

口の中を酸っぱくさせてがぶ飲み予防していました。

食前に飲むのも、

唾液が分泌されて、

消化を助けてくれます。

 

 

サラダのドレッシングにも使います。

市販されているドレッシングは添加物や酸化油、砂糖など使われています。

そのため、我が家では自宅で手作りしています!

レモンはドレッシングにアクセントを利かせてくれる食材です(^^♪

漬物にゆずの代わりとして使ったりもします。

 

 

先日はレモン鍋を作りました。

大根おろしたっぷりで

お腹に優しいお鍋でした。

 

 

我が家ではこんな風に、

れのあ式で得た知識(無農薬や食箋など)と、

父の趣味の家庭菜園(これもれのあ式の影響です)で、

楽しくアレンジして生活をしています(^^♪

 

すべての食材を自家栽培することはできないので、

沢山使う食材を、

安心安全な方法で育てて楽しんでいます。

 

 

「皆さんもぜひ家庭菜園してください!」

とはなかなか難しいので、

せめて食材選びは安心安全なものを選んで食べてください。

野菜だけはなく、

調味料など、口に入るものすべてこだわって下さいね。

私たちの身体は「食べて吸収されたもので作られています」よ!

 

The following two tabs change content below.
ミーホ
施術スタッフ。LINEアトピー相談室担当。Instagram担当。   アトピーに悩んでいた高校生の時、れのあに出逢いました。 大変だった重度のアトピーからの改善を経て、今は仕事もプライベートも毎日が楽しいです。 アトピーを一緒に乗り越えてくれた両親や兄にとても感謝しています。 そして皮膚が綺麗になって世界が広がりました(^^) アトピーのおかげです。 アトピーが辛く家に引きこもっていた時に、アニメとアニメソングに心救われ元気になりました。今も歌うことが大好きでハマっています。 姪っ子ちゃん(兄の子供)の可愛さにメロメロな日々です。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
アトピーくらぶ れのあ