私がリンパ液でグジュグジュしていたときにしていたこと。

東京は、ここ数日20度を超える日があり、

少しづつ温かくなってきました!

夏の気配が漂います。

 

 

アトピーさんは季節の変化に敏感ではありませんか?

特に、春から夏。

この期間にお肌がつらいという方が多いように感じます。

 

 

私もその一人で、

春から夏にかけて、アトピーがひどくなっていました。

だから毎年冬の終わるころには

「今年の春は少しでも楽になっていますように」と祈っていました。

 

 

春から夏にかけて、どうしてお肌はひどくなるのでしょうか?

れのあでは、尿・便・生理(男性は体毛)での排泄をとても重要と考えております。

身体の中に溜まった老廃物を排泄できればよいのですが、

アトピーさんは低血流や低体温、自律神経の乱れや臓器が弱ったりなど様々な理由により

それらの正常な排泄がうまくできない方が多くいらっしゃいます。

排泄が不十分な場合、お肌から老廃物をアトピーとして排泄すると考えてます。

 

 

冬は寒くて排泄能力も低下するので、

老廃物を溜めてしまいます。

春になり温かくなることで、

溜めた老廃物がお肌から排泄され、

春から夏にかけてアトピーが辛いという方が多いようです。

皮膚がぽろぽろと剥けたり、

お肌が真っ赤になる方、排泄の仕方は様々です。

私の場合はジュグジュグが止まらなくなりました。

 

 

ジュグジュグが止まらない時には何をしていたかな?

思い出してみました。

まずは、体の中の事です。

食べるものや量に気をつけました。

食べすぎしていたり、糖質が多いとジュグジュグが悪化するみたいです。

お通じが悪くなるとお肌にもすぐ影響してしまうので、

腸内環境を整えることも意識していました。

運動も心がけました。

1時間ウォーキングするとお通じが良くなる感じがありますし、

血流やリンパの流れが悪いので、運動しないと浮腫みました。

日光浴もしました。

お日様に当たると、お肌の代謝が促されるためかジュグジュグが乾きやすいと感じます。

サプリメントの摂る量も増やしました。

 

 

そして、体の外の事です。

ジュグジュグしているお肌に合わせたスキンケアをしました!

「アトリアクリーンミスト」をスプレーし、

お肌を清潔に保ちます。

そのあとに「アトリアクリーム」を薄く塗ります。

クリームはこまめに重ね塗りがおすすめです。

クリームが膜になってくれるので、

ジュグジュグが少し楽になる感じがしました。

 

 

体の中の事、体の外からの事、

両方からアプローチしていくことが大切だと感じます。

私はお肌が辛いと、どうしてもスキンケアを一生懸命していたのですが、

それだけでは足りなくて、

体の中の事にも気を付けることで良い方向へ向かっていくことが出来ました。

 

 

皆さんもお肌が辛い時は、

体の中と体の外、両方に目を向けて、

それぞれ取り組まれるのをおすすめします。

気温が上がって、アトピーが辛いという方は、

遠慮なさらずにご相談くださいね。

「LINE相談室」でお待ちしております。

 

 

~本日まで~

れのあオンラインショップにて

34周年記念感謝祭を開催中!

全品10%OFFのこの機会をお見逃しなく♪

 

 

The following two tabs change content below.
ミーホ
施術スタッフ。LINEアトピー相談室担当。Instagram担当。   アトピーに悩んでいた高校生の時、れのあに出逢いました。 大変だった重度のアトピーからの改善を経て、今は仕事もプライベートも毎日が楽しいです。 アトピーを一緒に乗り越えてくれた両親や兄にとても感謝しています。 そして皮膚が綺麗になって世界が広がりました(^^) アトピーのおかげです。 アトピーが辛く家に引きこもっていた時に、アニメとアニメソングに心救われ元気になりました。今も歌うことが大好きでハマっています。 姪っ子ちゃん(兄の子供)の可愛さにメロメロな日々です。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
アトピーくらぶ れのあ