身体は食べて吸収した物で作られる。皮膚も食べた物で作られる。

『わたしたちの身体は食べて吸収された物で作られています。』

 

れのあでは合言葉のように、

頻繁にこの言葉が出てきます。

セミナーで聞かない日はありません。

 

もうおなじみのこの言葉、

意味を考えたことありますか?

 

食べ物を口にします。

それだけでは栄養になりません。

吸収されやすいようによく噛んで

胃で消化

腸で栄養を吸収されて初めて私たちの身体の栄養になります。

 

消化吸収できるように、良く噛むことが必要ですし、

内臓が弱っていては消化も吸収もうまくできないでしょう。

 

吸収された栄養は体の中を巡ります。

必要な所に行きわたります。

良い栄養がないと丈夫な身体作りはできないでしょう。

もちろん健康な皮膚も。

 

アトピーさんも、アトピーでない方も、

どんな方でも、

皮膚は食べ物で作られていますよ!

特にアトピーさんは皮膚作りをしているので重要です!

 

食べ物でどのような皮膚ができるのか?

望診法でみてみましょう。

 

 

果物を好きな方、多いですよね。

健康のためにとか、

スムージーにして美容にとか。

将来のお肌はどうなっているのでしょう。

 

女性ではチーズをお好きな方が多いですよね。

私の友達にもチーズ好きで毎日食べているという人がいます。

病気だけは気をつけてほしいですね。

 

『わたしたちの身体は食べて吸収された物で作られています。』

『皮膚も食べて吸収された物で作られています。』

ぜひ一緒に覚えてくださいね!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る