ブログ

体内のミネラル&有害重金属検査ができるようになります♪

現代はカロリーオーバーの栄養不足、とよく言われます。
食事にしてもサプリにしても、どんな栄養素が自分の体に足りないのか、
客観的に知ることが出来たら、対策できますよね。

れのあでは最近、体内ミネラルを測定できる機械を導入しました♪
有害重金属もわかります。
採血したり毛髪からではなく、手の平を数ヵ所ピッピッと測るだけです。
さっそくスタッフもやってみましたが・・・

私ミナクルは、あるミネラルが驚きの足りなさ!でした^^;
そのミネラルがないと消化能力が弱まるのですが、もともと腸が弱いのも
あったので、そこまで原因に気づけてなかった~気づいてよかった~(@@)
ということで、まずはココから取り組み始めてます♪
すると、今日あたりは何だか体の元気度が増している感じ^^

ある有害重金属も高めでした。
さっそく自宅に戻って確認したら、、、、そうです。
アルミの鍋、まだ使っている時がありましたので、捨てましたよ~
このまま使い続けていたら恐ろしい~
みなさんも気をつけましょう~!

何のミネラルが足りないのか? 
どうすればそのミネラルが摂れるのか?
どんな有害重金属が溜まっているのか? 
排出できる体の状態にするには?

体内ミネラル&有害重金属を知り、対策できることは、一人一人違います。

あなたに合った食事やサプリの摂り方を知っていただけるよう準備中です♪

 

相性が良いは、からだに良い

相性が良い、相性が悪い

人との相性だったり、ものとの相性だったり

例えば、コアのお水と私、温熱と私、水素風呂とお塩、等々
相性が良いもの、いろいろ出て来て、きりがない

 

例えば、職場の老人ホームに100人超えるお年寄りが生活している中、相性が良いなぁと思うお年寄りがいます

認知症のある方達が多くて、名前を覚えてもらえることは、ほとんどないのですが、雰囲気で覚えてもらえているみたい

 

朝の挨拶に行ったとき、にこにこ、あんた来たの~なんて言葉をもらうと嬉しくなります

にこっとほぐれたお顔を見られたら、冷たく冷えているお年寄りの手の指を、私の両手の平で挟んで温めます

あったかい!と言ったり、言わなかったり

そしたら、手の指を曲げたり伸ばしたりしていただいて、指の体操をします

 

では、また来ますねと声をかけると

はいはい、また来てくださいと言ってくださる

今日もお話しできて良かったぁと、私は嬉しくなります

 

相性が良いと感じると、楽しくなったり、嬉しくなって、上手くいく感じがします

人も、物も、相性が良い出会いは、大切にしていきたいなぁと思うのです

私も飲んでいるコアのお水はこんなに凄い!!

 

我が家の水道の根元には、

でっかいコアが内蔵されています。

新築するときにでっかいコアを買って、

水道屋さんに工事してとりつけてもらいました。

なので、我が家のお水は全てコアのお水!

お風呂も、トイレも、台所も、

屋外の蛇口からもコアのお水が出ます!!

 

 

父は屋外の蛇口からホースで水を引っ張って、

家庭菜園の水やりをしています。

 

 

 

去年の夏は、庭に子供用のプールを作って

姪っ子がプール遊びをしました。

これももちろんコアのお水!

(プールで水素風呂生成をした後、深層海水塩もいれました。)

 

 

 

 

我が家では、コアのお水がもう当たり前になっています!

なぜこんなに我が家でコアが浸透しているかというと、

コアには驚きのパワーがあるからです。

 

 

 

 

たまに温泉に行くと

「このシャワーの水より家のシャワーの方が絶対良いよな~」

と思ったり。

「塩素の匂いが気になるな・・・」

と少しがっかりします。

それだけ、コアのお水の生活に慣れたしまったのでしょう。

コアのない生活は考えられません。

 

 

「嫁入り道具はコアだね!」と母と言っていたりします。

その日がいつ来るのか来ないのかわかりませんがね(^^;

 

アトピーくらぶれのあが提案する入院食

アトピーくらぶれのあが提案する入院食

 

 

 

米粉パン
ぬかづけニンジンのラペ
アボガドとキヌアのサラダ
ひじきと黒豆のマリネ
サラダチキンと切り干し大根の豆乳マヨネーズ和え
トマトスープ

 

まさかもまさか

 

病院でれのあ式のレシピをお伝えできる日がくるなんて

 

夢の様です

 

愛媛県伯方島しのざき整形外科

 

 

皆さんとの料理教室が始まりました
事務長
看護師さん
調理師さん
そのサポートをしてくださる方々

 

皆さんそれぞれの立場で興味津々です

 

 

 

アトピーくらぶれのあの井上はいつになく真剣です

 

 

それぞれお手伝いをいただきながら

 

 

ケーキカットさながらの初米粉パンカット

 

 

本日の病院食を横目に

 

 

味見担当の方も交えて

 

 

甘酒バリエーションもお伝えしながら

 

 

職員さんたちに味見していただきました

 

さて

 

これから少しずつアトピーさんの安心できる入院のシステムを構築していきます

 

少しの間お待ちください

 

 


↑笛木紀子のアトピー改善のための知識と情報をまるごと収録↑

 


しばらくお休みします

 

アトピー改善のプロになりたい方はこちら↓

http://www.renoa.co.jp/pro-course/

玄米は分づいて食べる!新れのあ式の食事

本日は、最後の東洋思想セミナーでした。

雨の中お越しいただきありがとうございました。

 

本日は、少し新しくなったれのあ式のお食事をご紹介しました。

「東洋思想セミナーは何回も参加しているよ」という方も、

「れのあ歴が長いのでもう知り尽くしているわ」という方も、

少し長いですが、是非ご覧ください。

 

どこが新しくなったのか、わかりますか?

 

そうです。

玄米の事です。

玄米から、分づき米になりました。

もちろん玄米を食べた方が良い人もいます。

玄米を消化できにくい人は避けたほうがよい人もいます。

どちらかわからない時は、ミネラルバランスを調べてみましょう。

ミネラルバランスは近日れのあで計れるようになります。

お楽しみに!

 

れのあのお昼も、分づき米になりました。

れのあのお昼は、

所長が朝、土鍋で炊いたご飯をみんなで食べます。

3分づきの日もあれば、

7分づきの日もある、

5分づきの日もあるし、

胚芽米の日もある。

雑穀が沢山混ざっている日もある。

なんでもお好みで食べます。

どれか一つにこだわらずに、なんでもバランスよく食べる。

栄養学の進化と共に、れのあ式の食事も変化していきます!!

 

でも、やはり変わらないのは、

昔からの調味料。

味噌・醤油・塩

これらは、これからもこだわって選んで摂ってくださいね。

最新のれのあ式の食事の詳細はこちらをご覧下さい。

【アトピー改善のために摂って欲しい食事・摂って欲しくない食事】