恋々農園さんの畑ごはん

今までの記事

 

    小豆かぼちゃ昆布

    新年、あけましておめでとうございます。

    今年の第1弾は、恋々家ではお馴染みの小豆かぼちゃ昆布です。
    食養でも使われる1品で、小豆・かぼちゃ・昆布ともに食物繊維が豊富で、腸内を掃除する作用があります。
    また、小豆は腎臓の形に似ていて、腎臓の働きを高め、血液浄化・むくみ改善してくれます。
    年末・年始に食べ過ぎ、飲み過ぎた腸や腎臓への負担を減らしてくれるありがたいお料理です。
    ついつい食べ過ぎるお正月にぜひ、おすすめですよ(^^♪

    恋々家の小豆は実家の青森産を使用しています。


    ※奥が、青森の実家での小豆栽培風景です。

     

    <材料>

    ・あずき:1カップ
    ・かぼちゃ:150gぐらい
    ・昆布:5×20センチ
    ・塩:小さじ1
    ・水:3カップ+1カップ
     

    <作り方>

    01小豆・昆布は洗ってから、鍋に3倍の水を入れてふたをしないで火をかけて煮立たせます

     

    02沸騰したら弱火にし、適宜水を加えながら、小豆が柔らかくなるまで煮ます
    (箸でつまんでつぶれるくらいまで)

     

    03塩を加えて味を調えます

     

    04かぼちゃを加えて、かぼちゃが煮えたら完成です

     

    かぼちゃの煮物

    12月22日は冬至でした。

    冬至は縁起の良いものとしてかぼちゃをいただきますよね。

    かぼちゃの旬は夏ですが、長期保存ができ、冬の栄養を取るのに最適なお野菜です。

    恋々家では、冬至に合わせ、かぼちゃの煮物をいただきました。

    かぼちゃは、外皮が硬いので、採り忘れていても、しっかりと畑に鎮座していています。

    材料

    <材料>

    かぼちゃ:中1個
    てんさい糖:適量
    しょうゆ:適量

    <作り方>

    01かぼちゃの切り、種を取り出します

    02 かぼちゃを鍋に入れ、水をひたひたになるくらいにします

     かぼちゃを鍋に入れ、水をひたひたになるくらいにします

     

    04落し蓋をして中火で柔らかくなるまで煮ます

    落し蓋をして中火で柔らかくなるまで煮ます

     

    04調味料を入れ、味を調えて完成です
    *もちろん皮もいただきますよ

    調味料を入れ、味を調えて完成です

    黒豆煮

    お正月が近づいてきましたが、恋々家では、最近、黒豆煮がブームをなっています。
    その黒豆の豊富な栄養素もいいのですが、効果がだんぜん素晴らしいんです血液サラサラ効果・骨粗しょう症予防・美肌効果・老化防止・がん予防・便秘予防効果などなどたくさんあります。
    心なしか最近、便通が良いような気がしています(^^)/

    ぜひ、黒豆効果をお試しあれ。
    今年初めに、土鍋で煮る方法をご紹介しましたので、今回は圧力なべで煮てみました。

     

    黒豆の収穫はカラカラに乾燥してからおこないます。

    <材料>

    ・黒豆:500グラム
    ・水:2リットル
    ・醤油:大さじ4~5
    ・甜菜糖:適量

    <作り方>

    01豆を洗い、1晩、水に漬けておきます

    02圧力なべで煮ます
    その時、一度、沸騰させてあくをとります

    豆を洗い、1晩、水に漬けておきます

     

    黒豆煮

     

    03圧力なべで20分煮ます

    圧力なべで20分煮ます""

     

    04圧が抜けてから、味付けをします

    圧が抜けてから、味付けをします

     

    05お皿によそって完成です

    煮汁もおいしくいただけますよ

    お皿によそって完成です

    玉ねぎの芽炒め

     玉ねぎを保管していると、芽が出てくる玉ねぎがあります。このような野菜を見ると、生きてるんだなあと感心してしまいます。まさに、生命を感じる瞬間ですね。

    玉ねぎの芽炒め

    恋々農園では、500円サイズの玉ねぎは、9月に植え直していますが、土に返ると2~3週間で芽が出始めます。見た目はネギのような感じですが、れっきとした玉ねぎさんです。

    玉ねぎの芽炒め

    恋々家では、玉ねぎの芽も無駄にせずに料理に使うようにしています。

    今回は、炒め物にしています。

     

    <材料>

    ・玉ねぎ:芽が出てきたもの
    ・野菜:キャベツなどのお好みで
    ・塩:適量
    ・醤油:適量

    <作り方>

    01玉ねぎ、他の野菜をカットします

    玉ねぎ、他の野菜をカットします

    02炒め、味付けをしたら完成

    炒め、味付けをしたら完成

    *ピリ辛が好きな方は、トウガラシなどを入れてもいいです。
    *芽の味は、長ネギさんと同じでした(^^)/

    玉ねぎの芽炒め

    大根葉ふりかけ

    冬は大根がおいしいです。

    恋々農園でも、大根が育ってきています。スーパーでは、葉付きの大根を見かけることが少ないですが、恋々農園の大根は常に葉付きのまま収穫し、冷蔵庫に保管したり、出荷したりしています。
    葉までとても元気なので、包丁で切るとザクザク音がします。

    恋々家では、その葉をふりかけにすることが多いんです。体が温まるふりかけをぜひお試しください(^^)/

    大根葉ふりかけ

    <材料>

    ・大根葉:大根1本分
    ・ごま油:大さじ1
    ・玉ねぎ粉:適量
    ・いりごま:適量
    ・味噌、醤油、塩:適量
    ・お好みで唐辛子やじゃこなど

    <作り方>

    01 大根葉を大根と切り離し、ゆでます

    大根葉を大根と切り離し、ゆでます

     

    01柔らかくなったら、お湯をきり、細かく切ります

    柔らかくなったら、お湯をきり、細かく切ります

     

    03ごま油をしき、炒めます

     ごま油をしき、炒めます

     

    04水分が飛ぶまで、弱火で炒めます

    水分が飛ぶまで、弱火で炒めます

     

    05味噌で味付けします

    味噌で味付けします

     

    06玉ねぎ粉も入れます

    玉ねぎ粉も入れます

     

    07いりごまを用意します(市販のものでも可)

    いりごまを用意します(市販のものでも可)

     

    08いりごまを入れます

     いりごまを入れます

     

    09軽く炒って完成です

    軽く炒って完成です

    *瓶やタッパーに入れて冷蔵庫で保存します
    *そのままご飯にかけたり、おにぎりにしたります
    *少し濃い目に味付けしたほうが良いかもしれません

     

    大根葉ふりかけ