玉ねぎの芽炒め

 玉ねぎを保管していると、芽が出てくる玉ねぎがあります。このような野菜を見ると、生きてるんだなあと感心してしまいます。まさに、生命を感じる瞬間ですね。

玉ねぎの芽炒め

恋々農園では、500円サイズの玉ねぎは、9月に植え直していますが、土に返ると2~3週間で芽が出始めます。見た目はネギのような感じですが、れっきとした玉ねぎさんです。

玉ねぎの芽炒め

恋々家では、玉ねぎの芽も無駄にせずに料理に使うようにしています。

今回は、炒め物にしています。

 

<材料>

・玉ねぎ:芽が出てきたもの
・野菜:キャベツなどのお好みで
・塩:適量
・醤油:適量

<作り方>

01玉ねぎ、他の野菜をカットします

玉ねぎ、他の野菜をカットします

02炒め、味付けをしたら完成

炒め、味付けをしたら完成

*ピリ辛が好きな方は、トウガラシなどを入れてもいいです。
*芽の味は、長ネギさんと同じでした(^^)/

玉ねぎの芽炒め

The following two tabs change content below.
恋々パパ

恋々パパ

家族4人全員がアトピーでした。 医療従事者でしたが薬では改善できないことに気づき、模索していた時、れのあHPを見つけ、相談室を利用しながら改善していきました。 また、無我夢中で、二人の子どものアトピーを改善するために切磋琢磨していた時、無農薬の野菜を食べさせたいと家庭菜園をはじめ、自然農に出逢いました。    自然農を知ったからと言ってすぐに作物ができる訳ではありません。肥料を止め、土に本来の力がよみがえるまで、土の断食が必要です。 また、ゆっくり育つ自然農の野菜を見ていると、あせらずに信じて待とうと思えました。 子どものこともあせらずに待つことが出来たら、アトピーが次第に良くなってきました。 人間も畑も、自然の状態に近づくことが大事だと、気づかされました。 アトピーが、自然農のすばらしさを日本中に広めるという、 これからの私の役割を与えてくれたような気がして、感謝してやみません。
恋々パパ

最新記事 by 恋々パパ (全て見る)

アトピーくらぶ れのあ