竹の子の煮つけ

春は筍の季節でもあります。今年は縁があって、筍掘りをさせていただき、たくさんの筍をいただきました。

ひょっこり顔を出した筍を見つけ、掘りだすのは意外に難しく、思ったように鍬を使えませんでした。

自然の恵みをおいしくいただき、幸せな気持ちになりました。

筍が手に入ったときには、ぜひ、煮つけをしてみてください(^^)/

 

 

 

 材料

:適量
ぬか:適量(筍1本につき一つかみ)
醤油、てんさい糖:適量

 作り方

01筍はよく洗い、穂先を斜めに切り落とします。

皮を3枚ほどはがし、底の部分を切り取り、赤いブツブツもきれいにします。

縦に切り込みも入れます。

 

02鍋にぬかも入れ(唐辛子も入れたりします)、中蓋して沸騰させます。

沸騰したら、弱火にして50分ぐらい煮ます。

 

 

03柔らかくなったら、火を止め、一晩そのまま置いておきます。

 

04筍を取り出し、洗います。

 

05水に入れ、毎日水を取り替えれば、数日日持ちします。

 

06筍を一口大に切り、醤油、てんさい糖で味付けします。

 

07味がついたら完成です。

 

筍の炊き込みご飯もおすすめですよ(^^♪