梅酵素

梅雨は梅の季節でもあります。

恋々農園でも、今年もたくさんの梅が収穫できています。

梅の匂いはすがすがしくて癒されます

その梅を使って、梅酵素を作っています。

おいしいくて暑い日はつい、飲みすぎてしまいそうになるので注意が必要です。

国産の無農薬梅が手に入ったら、ぜひ、手作り酵素にチャレンジして、暑い夏を乗り切りましょう(^^)/

 

 

 

 

 材料

:適量
黒砂糖:適量

*梅:黒砂糖=1:0.6の割合で発酵します

 

 作り方

01梅をよく洗います。青梅であれば、水に漬けて灰汁を抜きます。

 

023つくらいに切れ込みを入れます。

 

03保管するビンに梅、黒砂糖の順に交互に入れます。

 

 

051日経過すると、黒砂糖が溶け出します。
*毎日、朝晩、よく洗った傷がない手で、かき回します
すぐ発酵しだすので蓋は軽く閉める程度にします

 

071週間から10日ぐらいで完成です。

 

08水で薄めていただきます。

*梅を除き、濾してから、ビンに入れ替えて、冷蔵庫に保存します。
*1か月間ぐらい保存できます。

The following two tabs change content below.
恋々パパ

恋々パパ

家族4人全員がアトピーでした。 医療従事者でしたが薬では改善できないことに気づき、模索していた時、れのあHPを見つけ、相談室を利用しながら改善していきました。 また、無我夢中で、二人の子どものアトピーを改善するために切磋琢磨していた時、無農薬の野菜を食べさせたいと家庭菜園をはじめ、自然農に出逢いました。    自然農を知ったからと言ってすぐに作物ができる訳ではありません。肥料を止め、土に本来の力がよみがえるまで、土の断食が必要です。 また、ゆっくり育つ自然農の野菜を見ていると、あせらずに信じて待とうと思えました。 子どものこともあせらずに待つことが出来たら、アトピーが次第に良くなってきました。 人間も畑も、自然の状態に近づくことが大事だと、気づかされました。 アトピーが、自然農のすばらしさを日本中に広めるという、 これからの私の役割を与えてくれたような気がして、感謝してやみません。
恋々パパ

最新記事 by 恋々パパ (全て見る)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
アトピーくらぶ れのあ