.れのあではよく黒豆を使った料理を作ります。.黒豆はアトピーさんにぜひ食べていただきたい滋養ある食品です。 .冷え性で、身体の中の水分調整が苦手なアトピーさん。.身体の中の水分代謝を司るのは「腎」です。.ここに該当するのが、尿を作っている腎臓、尿を蓄える膀胱、そして生殖器などの臓器であり、体内の水分を調節する臓器が中心です。これらの臓器は「寒さ」「冷え」の影響を最も受けやすいのです。.でも、豆を調理するのはハードルが高いと思っていませんか?.私も前はそうでした。.だからいつも作るのは、簡単にできる黒豆ごはんばかりでした。.でも、この方法を知ってからは簡単にできるので、豆料理が苦手ではなくなりました!.その方法は「炊飯器」で豆を煮ます!.作り方(豆200g).①豆をざっと洗い、かぶるくらいの水を入れて1晩置く(今の季節は冷蔵庫に入れます).②豆をザルにあけ、炊飯器の内釜にいれ3合のラインまで水を入れる。.③炊飯キーを押す.以上です。.豆を煮るのは意外と時間がかかりますが、これならずっと近くにいなくても大丈夫。.炊きあがって、固いようなら1時間ぐらい保温してください。.冷めたらジップロックに小分けして冷凍しておけば、すぐに調理できますよ。.私は玉ねぎのみじん切りとアップルビネガー、オリーブオイル、塩コショウと混ぜてマリネにして食べることが多いですが、スープの具にしてもいいですね!.手軽に調理して、様々な豆料理でアトピーさんの弱りやすい臓器、腎・膀胱を守りましょうね。..#アトピーっ子#アトピー肌#冷え性改善 #アンチエイジング効果#米粉パン#敏感肌用#基礎化粧品#乾燥肌対策#肌ケア#美肌ケア#素肌美人#肌質改善#デトックス効果#水素風呂 #自然治癒力

.れのあではよく黒豆を使った料理を作ります。.黒豆はアトピーさんにぜひ食べていただきたい滋養ある食品です。 .冷え性で、身体の中の水分調整が苦手なアトピーさん。.身体の中の水分代謝を司るのは「腎」です。.ここに該当するのが、尿を作っている腎臓、尿を蓄える膀胱、そして生殖器などの臓器であり、体内の水分を調節する臓器が中心です。これらの臓器は「寒さ」「冷え」の影響を最も受けやすいのです。.でも、豆を調理するのはハードルが高いと思っていませんか?.私も前はそうでした。.だからいつも作るのは、簡単にできる黒豆ごはんばかりでした。.でも、この方法を知ってからは簡単にできるので、豆料理が苦手ではなくなりました!.その方法は「炊飯器」で豆を煮ます!.作り方(豆200g).①豆をざっと洗い、かぶるくらいの水を入れて1晩置く(今の季節は冷蔵庫に入れます).②豆をザルにあけ、炊飯器の内釜にいれ3合のラインまで水を入れる。.③炊飯キーを押す.以上です。.豆を煮るのは意外と時間がかかりますが、これならずっと近くにいなくても大丈夫。.炊きあがって、固いようなら1時間ぐらい保温してください。.冷めたらジップロックに小分けして冷凍しておけば、すぐに調理できますよ。.私は玉ねぎのみじん切りとアップルビネガー、オリーブオイル、塩コショウと混ぜてマリネにして食べることが多いですが、スープの具にしてもいいですね!.手軽に調理して、様々な豆料理でアトピーさんの弱りやすい臓器、腎・膀胱を守りましょうね。..#アトピーっ子#アトピー肌#冷え性改善 #アンチエイジング効果#米粉パン#敏感肌用#基礎化粧品#乾燥肌対策#肌ケア#美肌ケア#素肌美人#肌質改善#デトックス効果#水素風呂 #自然治癒力

.れのあではよく黒豆を使った料理を作ります。.黒豆はアトピーさんにぜひ食べていただきたい滋養ある食品です。 .冷え性で、身体の中の水分調整が苦手なアトピーさん。.身体の中の水分代謝を司るのは「腎」です。.ここに該当するのが、尿を作っている腎臓、尿を蓄える膀胱、そして生殖器などの臓器であり、体内の水分を調節する臓器が中心です。これらの臓器は「寒さ」「冷え」の影響を最も受けやすいのです。.でも、豆を調理するのはハードルが高いと思っていませんか?.私も前はそうでした。.だからいつも作るのは、簡単にできる黒豆ごはんばかりでした。.でも、この方法を知ってからは簡単にできるので、豆料理が苦手ではなくなりました!.その方法は「炊飯器」で豆を煮ます!.作り方(豆200g).①豆をざっと洗い、かぶるくらいの水を入れて1晩置く(今の季節は冷蔵庫に入れます).②豆をザルにあけ、炊飯器の内釜にいれ3合のラインまで水を入れる。.③炊飯キーを押す.以上です。.豆を煮るのは意外と時間がかかりますが、これならずっと近くにいなくても大丈夫。.炊きあがって、固いようなら1時間ぐらい保温してください。.冷めたらジップロックに小分けして冷凍しておけば、すぐに調理できますよ。.私は玉ねぎのみじん切りとアップルビネガー、オリーブオイル、塩コショウと混ぜてマリネにして食べることが多いですが、スープの具にしてもいいですね!.手軽に調理して、様々な豆料理でアトピーさんの弱りやすい臓器、腎・膀胱を守りましょうね。..#アトピーっ子#アトピー肌#冷え性改善 #アンチエイジング効果#米粉パン#敏感肌用#基礎化粧品#乾燥肌対策#肌ケア#美肌ケア#素肌美人#肌質改善#デトックス効果#水素風呂 #自然治癒力

Instagramより投稿

The following two tabs change content below.
妙ちゃん

妙ちゃん

温熱師。料理担当。Instagram担当。 スイーツ作りやお料理が大好きです。  重度のアトピーだった私ですが、19歳の時に薬に頼らないことを決意しました。 皮膚の調子に一喜一憂しながらも、周りの方たちに励まされながら体質改善をがんばり、 だんだん楽になってきました。 傷んだ皮膚を強くするためにたくさん出かけた海は、今でも大好きです。 夏がいつも待ち遠しいです。 インスタでは、体に優しい食やアトピーさんの皮膚に優しいレノリア化粧品などについてお伝えしています。
妙ちゃん

最新記事 by 妙ちゃん (全て見る)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
アトピーくらぶ れのあ