.豆料理というと五目豆や正月の甘い黒豆など、甘い味付けが多いですよね。.でもれのあではなるべく調理にお砂糖を使わないようにしています。.それは「糖化」を防ぐためです。.糖化はいわば「からだのコゲ」です。.食事から摂った余分な糖質が体内のたんぱく質などと結びついて細胞などを劣化させる現象です。.食べ物で例えるとホットケーキ🥞.ホットケーキに含まれる「砂糖」が、卵や牛乳などの「たんぱく質」と結びついて変性しこんがり焼き色がつくのです。.食物の場合の糖化は、こんがりといい香りがする反応ですが、同じことが人間の体内で起きたら大変です.この糖化が肌の老化やアトピーさんの慢性炎症を引き起こすと言われています。.日本人はご飯を含め、パンやパスタ、ピザ、うどん、お好み焼きなど炭水化物の摂取量が多い食事を好みます。.そうすると、どうしても体内の余分な糖質は多くなりますよね。.野菜やお魚、お肉などを先に食べて、ご飯を一番最後に食べるなど、ご飯を少なくすることも必要ですが、おかずに砂糖がたくさん使われていたら、せっかくご飯の量を減らした努力が水の泡です.おかずを作るときのお砂糖にも気をつけてみてくださいね。..今日のれのあのおかずは青大豆と人参のサラダです。.もちろんドレッシングにはお砂糖は入れてませんよ。.#アトピーっ子#アトピー肌#冷え性改善 #アンチエイジング効果#米粉パン#敏感肌用#基礎化粧品#乾燥肌対策#肌ケア#美肌ケア#素肌美人#肌質改善#デトックス効果#水素風呂 #自然治癒力

.豆料理というと五目豆や正月の甘い黒豆など、甘い味付けが多いですよね。.でもれのあではなるべく調理にお砂糖を使わないようにしています。.それは「糖化」を防ぐためです。.糖化はいわば「からだのコゲ」です。.食事から摂った余分な糖質が体内のたんぱく質などと結びついて細胞などを劣化させる現象です。.食べ物で例えるとホットケーキ🥞.ホットケーキに含まれる「砂糖」が、卵や牛乳などの「たんぱく質」と結びついて変性しこんがり焼き色がつくのです。.食物の場合の糖化は、こんがりといい香りがする反応ですが、同じことが人間の体内で起きたら大変です.この糖化が肌の老化やアトピーさんの慢性炎症を引き起こすと言われています。.日本人はご飯を含め、パンやパスタ、ピザ、うどん、お好み焼きなど炭水化物の摂取量が多い食事を好みます。.そうすると、どうしても体内の余分な糖質は多くなりますよね。.野菜やお魚、お肉などを先に食べて、ご飯を一番最後に食べるなど、ご飯を少なくすることも必要ですが、おかずに砂糖がたくさん使われていたら、せっかくご飯の量を減らした努力が水の泡です.おかずを作るときのお砂糖にも気をつけてみてくださいね。..今日のれのあのおかずは青大豆と人参のサラダです。.もちろんドレッシングにはお砂糖は入れてませんよ。.#アトピーっ子#アトピー肌#冷え性改善 #アンチエイジング効果#米粉パン#敏感肌用#基礎化粧品#乾燥肌対策#肌ケア#美肌ケア#素肌美人#肌質改善#デトックス効果#水素風呂 #自然治癒力

.豆料理というと五目豆や正月の甘い黒豆など、甘い味付けが多いですよね。.でもれのあではなるべく調理にお砂糖を使わないようにしています。.それは「糖化」を防ぐためです。.糖化はいわば「からだのコゲ」です。.食事から摂った余分な糖質が体内のたんぱく質などと結びついて細胞などを劣化させる現象です。.食べ物で例えるとホットケーキ🥞.ホットケーキに含まれる「砂糖」が、卵や牛乳などの「たんぱく質」と結びついて変性しこんがり焼き色がつくのです。.食物の場合の糖化は、こんがりといい香りがする反応ですが、同じことが人間の体内で起きたら大変です.この糖化が肌の老化やアトピーさんの慢性炎症を引き起こすと言われています。.日本人はご飯を含め、パンやパスタ、ピザ、うどん、お好み焼きなど炭水化物の摂取量が多い食事を好みます。.そうすると、どうしても体内の余分な糖質は多くなりますよね。.野菜やお魚、お肉などを先に食べて、ご飯を一番最後に食べるなど、ご飯を少なくすることも必要ですが、おかずに砂糖がたくさん使われていたら、せっかくご飯の量を減らした努力が水の泡です.おかずを作るときのお砂糖にも気をつけてみてくださいね。..今日のれのあのおかずは青大豆と人参のサラダです。.もちろんドレッシングにはお砂糖は入れてませんよ。.#アトピーっ子#アトピー肌#冷え性改善 #アンチエイジング効果#米粉パン#敏感肌用#基礎化粧品#乾燥肌対策#肌ケア#美肌ケア#素肌美人#肌質改善#デトックス効果#水素風呂 #自然治癒力

Instagramより投稿

The following two tabs change content below.
妙ちゃん

妙ちゃん

温熱師。料理担当。Instagram担当。 スイーツ作りやお料理が大好きです。  重度のアトピーだった私ですが、19歳の時に薬に頼らないことを決意しました。 皮膚の調子に一喜一憂しながらも、周りの方たちに励まされながら体質改善をがんばり、 だんだん楽になってきました。 傷んだ皮膚を強くするためにたくさん出かけた海は、今でも大好きです。 夏がいつも待ち遠しいです。 インスタでは、体に優しい食やアトピーさんの皮膚に優しいレノリア化粧品などについてお伝えしています。
妙ちゃん

最新記事 by 妙ちゃん (全て見る)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
アトピーくらぶ れのあ