れのあインスタ

お食事会とファスティングセミナー

先日、日本橋店で「食べる会」「ファスティングセミナー」が開催されました。

別々のイベントでしたが、お食事会に参加された方が
ほぼそのままファスティングセミナーも参加され、
和やかな会となりました(*^^*)

今回のお食事会のメニュー

20160510-natasha1

・ひじき、菜めしの玄米ごはん
・豆腐のカプレーゼ
・ピクルス風ぬか漬け
・タラのソテー サバイヨンソース
・冷製パスタ
・野菜のブイヨン
・豆乳チーズ風デザート

今回も美味しそうです〜(*^^*)
もちろん、小麦粉、乳製品、卵不使用です。

実はこのお食事会のメニュー、ファスティングの回復食の参考になるんです!
もちろんかなりのボリュームなので、
量を少なくして味付けを薄味にすれば大丈夫なんですよ(^-^)

そして、れのあのお食事会ですからミニセミナーももちろんあります。
今回はブラッシュアップされた新たなれのあ式の内容になりました。
お食事会や料理教室の際にミニセミナーを開催しておりますので、
ぜひご参加ください(*^^*)

 

次回のファスティングセミナー
5/20(金)19時~20時半
5/21(土)12時~13時半

料理教室
5/28(土)12時~13時半

ご予約は日本橋店まで
070-1050-1107

 

雑穀料理教室

先日、日本橋店で雑穀料理教室が開催されました。

いつもの【見る!聞く!食べる!基礎料理教室】とは違い、
今回は参加者さん達にも実際に調理していただきました(^-^)

20160424-natasha1

今回のメニューは
『豆乳グラタン』
もちきびのチーズ風仕立て
小さなつぶつぶのもちきびがチーズに大変身!

『ピーマンの肉詰め』
高きびがひき肉の代わりに?!

『高きび、もちきびの炊き方』
高きびがよりお肉っぽく、もちきびがよりチーズっぽくなる、
本には載っていない料理人山下の独自のコツをお伝え。

20160424-natasha3

20160424-natasha2

実は、私もこの料理教室、楽しみにしておりました!
自分で雑穀料理をしても、及第点なんだけど…雑穀感があるというか。
食べた人が雑穀だと気付かないくらいの料理を作れるようになりたかったのです(;^_^A

実際に調理しているのを見るのは、やっぱり違いますね!
普段から雑穀を取り入れている参加者さんも、
料理人山下のちょっとしたコツを教わり、
「これならお家でも美味しく作れそう!(*^◯^*)」と。

作ったものを皆さんでいただきました。
『本当にお肉みたい』
『言われなければ気づかないかも(;^_^A』

簡単で美味しくなければ、身体に優しい食事でも続かない。
れのあの料理教室は、皆さんが楽しく続けられるヒントをお伝えしています。

次回の料理教室は5/28(土)12時~の予定。
雑穀料理は気になるけど作った事がない
作ったことはあるけど、もっと美味しく作りたい。
もちろん初心者の方でも参加できる教室なので、ぜひ一度ご参加ください(^-^)

雑穀料理を食べた事がない。
そんな方はぜひ食べる会にいらしてください!
美味しくて身体に優しい食事をご用意しております(*^^*)
次回の食べる会は5/7(土)12時~です。

食の基本実践セミナー報告☆

先日、日本橋店にて
見る!聞く!食べる!食の基本実践セミナー」が開催されました。

20160331-natasha3

毎日の食の基本となる
玄米の炊き方、出汁の取り方、ごまの炒り方、ぬか床の作り方をお伝えします。

今回の参加者さんはファスティング中の方マクロビマイスターの方
食や健康に敏感な方から、この春に東京で新たな生活をスタートする方など。

 

皆さんに聞くと玄米は食べているけど、土鍋で炊いたことない
というお答えが多くありました。

そうですよね(;^ω^)
玄米ってだけで浸水時間は?水の量は?って思うのに、
更に土鍋で炊くとなるとハードルが高くなってしまいますよね。

でもこの会に参加された後は「こんなに簡単に美味しく炊けるなんて!!」
というお声をいつもいただきます。

20160331-natasha2

ゴマの炒り方。
これも料理人山下のこだわりの炒り方です。
炒りたてのゴマは香ばしくて本当にいい香り!!
いつもは炒りごましか買ったことない参加者さん達も、
この香りにお顔がほころびます(*^_^*)

そしてこれもハードルが高そうな糠床の作り方。
固さは?旅行など長期に混ぜられない時は?
心配はいろいろありますが、でもそんな心配は要りません♪
れのあの糠床はとっても簡単で美味しくできます。
その秘密は・・・気になる方はぜひ参加してみてください♪

 

毎日の食事の基本になるものだから、簡単で美味しくないと続きません。
そのヒントをお伝えする「見る!聞く!食べる!食の基本実践セミナー」

玄米をもっと美味しく食べたい。
玄米はやっぱりハードルが高い・・・
糠床を始めたいけど・・・・

そんな方はぜひ一度ご参加ください(*^_^*)

 

料理教室♪

先日、日本橋店で基礎料理教室が行われました。

20160303-natasha4

参加者はれのあ常連さん、初めて来店する方、
そして今回は男性も参加されました。

20160303-natasha6

最初は所長の笛木から、なぜ白米ではなく玄米なのか?のお話の後は、
れのあの板前・山下にバトンタッチです。

作るのは
●玄米の美味しい炊き方
●出汁のとり方
●ゴマの炒り方
●糠床の作り方

まずは玄米の炊き方です。

20160303-natasha3

えー!こんなに簡単でいいんですか?と、
普段から玄米を炊き慣れている常連さんもびっくり!

ふふふ、れのあの玄米の炊き方はとーっても簡単でしかも美味しいんですよ(^-^)

みなさんは普段ゴマを炒ってますか?
炒りごまを買っている人も多いのではないでしょうか?
参加者さんからも、生のゴマって普通に売られてますか?
と質問がありましたが、はい!売られてますよ~

20160303-natasha2

ちょっと面倒かもしれませんが、ぜひ一度試していただきたい。
炒りたてのゴマは香ばしくて、それだけで立派なおかずになりそうです(^-^)

そしてみなさんがハードルが高いと思われている糠床の作り方です。

こちらもすごく簡単な方法をお伝えしています。
更にれのあ秘伝の糠床をお分けしますので、
面倒な下準備もいらず明日からぬか漬けができちゃいます\(^o^)/

20160303-natasha1

最後にみなさんで炊いたごはんを召し上がっていただきます。
土鍋の蓋を開けた途端にふぁ〜っといい香りです。

あまりの美味しさに常連さんはおかわりをされてました(笑)

毎日のことだから、簡単で美味しくなきゃ続きません。
そのちょっとしたコツをお伝えするこの会
見る!聞く!食べる!食の基本実践セミナー』と名前が変わり、
次回は3/26(土)です。
ただいま、ご予約受付中です。

そしてついに始まります!
れの庵くらぶ 食べる健康の会 体にやさしいお食事会
こちらもお楽しみに!

FBA測定会

先日の土曜日、日本橋店にてFBA測定会が行われました。

20160128-natasha3

れのあではお馴染みのFBA、どんなものかというと
FBA(フード・バランス・アナライザー)の略称で、気の流れ・経絡を測定する機械です。
自律神経の交感神経の興奮度合いを測定し
ラインの上昇や下降から身体の不調箇所を読み取ります。

7000人もの統計データから、毎日の食事と量と経絡との関係性を調べ、
食事と手当の指針としてつくられた測定機械です。

20160128-natasha2

FBAを測ることにより、

今の体の状態はどうなのか?
何を食べ過ぎているのか、
何を食べればいいのかが

わかるんです!!

 

今回のセミナーは、測るだけではなく、
測ったラインを自分で読めるようになるのが目的です。

参加者は、何度も町田店で計測している常連さんお二人と
初めて測るお二人です。

まずはサンプルのラインを見ながら、
どの経絡(肺・心・心包・小腸・三焦・大腸・脾・肝・腎・膀胱・胆・胃)に
どんな特徴があるのか説明され、
その後、実際の参加者一人ひとりの測定ラインを見ながら解説を受けました。

20160128-natasha1 20160128-natasha4

Sさんは・・・
心経絡が下がっているので冷えていますね。
小腸経絡が下がっているので、乳製品食べてませんか?
肝経絡が下がっているので、寝不足や目の疲れはありませんか?
酸素不足になってますよ。酸素カプセルを受けましょう。

Nさんは・・・
肺経絡が上がっているので、焼いて水分の飛んだ乾いたもの(おせんべいやクッキーなど)を食べていませんか?
そんな時は蓮根を食べるといいですよ。
肝が下がっているので冷えてますね、女性は肝が冷えていると妊娠しづらいので、温めましょう。
肝はもみじおろし切り干しと干ししいたけの煮汁(という食の処方箋)がいいですよ。
温熱酸素カプセル・水素吸入をまめに受けましょう。」

Uさんは・・・
心包が上がっているので玉ねぎがいいですよ。
三焦が下がっているのは免疫系が戦っていないんですよ。
温熱を受けて体温を上げて免疫力を上げましょう。

Oさんは・・・
3倍のラインですね、冷えているので通常より高い電流を流さないと測れない身体ってことなんですよ。
心経絡は今日は寒いので下がっていますね。
肝経絡も下がっているので、温めましょう。
ここが下がると目も悪くなるし、眠りが浅くなります。

 

自分の体の状態を知ることはとても大切です。
知った上でどんな対応していくのか?
そんなことを学ぶ会でしたが、参加者さんたちからも
「もっと知りたい!!」
という感想もいただきました(*^-^*)

次回もお楽しみに♪