2/11・2/12 笛木紀子の「クスリに頼らないアトピーのお話会」 in今治・東広島

2月11日(日)in今治
2月12日(月・祝)in東広島
笛木紀子の「クスリに頼らないアトピーのお話会」開催

 

多くの慢性疾患同様、一般的に病院では薬物療法が中心と考えられているアトピー性皮膚炎。他に選択肢が無ければ、ステロイドを中心とした西洋医学的方法に頼らざるを得ないということになるのでしょうが、果たしてそうなのでしょうか?

民間療法家として31年にわたりアトピー患者さんを改善してきた笛木氏をお迎えして、そのアプローチ法からアトピーへの向き合い方を学ぶ会。アトピーのみならず、広く内科・外科疾患への応用も期待される海水温熱療法の体験も募集します(各会場4名様限定)。

 

☆講師 笛木紀子 株式会社レノアコーポレーション 代表取締役
1983年、エステティシャン時代に重度のアトピーの女性と出逢い、技術が至らず深い無力感を感じる。その後、自身もアトピーを患った上、長男も乳児性アトピーを発症。ステロイド治療を施すも根本的な改善が見られず、以来アトピーをはじめとする皮膚トラブルは食生活全体と深い関係があると考え、食養家として研究を重ねる。現在は、食養療法を中心に、改善のみられなかった重度のアトピー有症者を専門に取り組むと同時に、セミナーや執筆活動を通して社会的な予防策を呼びかけている。
 

☆コーディネーター 杉山晃一 医学博士 内科学会認定医 リウマチ学会専門医
岡山大学にて膠原病専門医として研究を行い、学位取得後の2015年に尾道市立市民病院に赴任。内科医として救急外来を含めた診療にあたる中で、西洋医学的手法に限界を感じ市民病院を退職。現在は、東広島市の白い風診療所で院長を務める傍ら、今治のしのざき整形外科と尾道の松本病院での非常勤診療にあたっている。

 

愛媛県伯方島お話会(今治市)

<場所> しのざき整形外科5F(愛媛県今治市伯方町伊方甲1022-1)
<日時> 2/11(日)14時~16時(13時開場)
     16時~ 海水温熱体験(お一人 25分)

 

広島県東広島市お話会

<場所> まほろばの里鍼灸整骨院2F(広島県東広島市志和町七条椛坂495-10)
<日時> 2/12(月・祝)14時~16時(13時開場)
     16時~ 海水温熱体験(お一人25分)

 

海水温熱療法とは?

海水で蒸したタオルを全身にあてることにより、身体の芯から温めていく方法です。
沖縄で生まれた温熱法に、れのあ独自の経験と知恵を合わせアトピーに特化されていますが、
免疫、ホルモン、自律神経などのアンバランスを正すことで他疾患への応用も期待されます。

 

料金

お話会:2000円(予約不要、18歳以下無料) 
    海水温熱体験付き:5000円(要予約)

*海水温熱療法は予約の順に行いますので、順番によっては最大2時間近くの待ち時間が生じます。
 何番目に体験していただけるかは、予約時にお伝えします。

 

お問い合わせ・お申し込み先

<メール>
 sugiyamab@yahoo.co.jp(担当:杉山 晃一)

<電話>
(愛媛会場)0897-73-1221 しのざき整形外科
(広島会場)082-433-4855 まほろばの里鍼灸整骨院

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る